タクシーメディア by転職道.com

タクシーメディア|タクシードライバー役立つコラムサイト

didi タクシーで予約!気になる迎車料金は?

didi タクシーで予約!気になる迎車料金は?

現在、さまざまなタクシー配車用アプリが普及しています。ここでは、その中から中国のライドシェア大手の「滴滴出行」が運営する「didiタクシー」をピックアップして、迎車料金をはじめとする料金体系について解説していきます。

didi タクシーの対応エリア

didi タクシーの対応エリアは、2019年7月19日現在で、東京、大阪、京都、兵庫、北海道、福岡の6都市となっています。

最初の段階では、中国からの観光客が特に多い大阪、京都、兵庫の3都市で展開していました。現在は東京の23区+三鷹市、武蔵野市、成田空港didiのアプリが使えるようになっています。しかし、降車地は23区のみなので注意しましょう。

また、didiではタクシーが配車依頼をした人の元へ向かう際にかかる料金である「迎車料金」が発生します。迎車料金は、エリアのタクシー会社ごとに異なるのでチェックしておいてください。

didi タクシーの迎車料金

無料で利用できるdidiアプリでは、タクシーの乗車前に概算料金の表示が可能です。しかし、実際にはそこに前述の迎車料金がかかるため、アプリの概算金額だけを見ていると、降車時の請求金額が、数百円上乗せされて驚いてしまうことがあるかもしれません。配車時には、運賃とは別にこの迎車料金がかかることを覚えておきましょう。

迎車料金は、大抵の場合300~400円前後です。利用したタクシー会社によって迎車料金は異なりますし、会社によってはかからない場合もあります。

また、didiタクシーでは初回乗車時に使える1,000円クーポンを配布しています。ただし、事前にクレジットカード登録が必要なので気をつけましょう。東京エリアでは、迎車料金無料のキャンペーンも行っています。

didi タクシーのキャンセル料

didiタクシーでは、どのような場合にキャンセル料が発生するのでしょうか。ここでは、didiタクシーのキャンセル料の仕組みについて解説していきます。

キャンセル料が発生する場合

didiタクシーで配車を決定した後にキャンセルするときは、「注文履歴」をタップしキャンセルしたい配車を選びます。そこから「注文をキャンセル」をタップすれば配車をキャンセルできます。

キャンセル料が発生するのは、「配車の受付後に1分以上が経過したとき」および「ドライバーが時間に遅れずに目的地に到着したとき」です。つまり、利用者側の都合でやむなくキャンセルする場合はキャンセル料が発生すると考えればいいでしょう。また、出発直前に予約がキャンセルされた場合は、720円のキャンセル料がかかります。

キャンセル料が発生しない場合

予約時点で表示された到着時刻よりもドライバーの到着が遅れた場合は、タクシー会社側の都合なのでキャンセル料は発生しません。

また、前述したように、配車の受付後が1分以上経過したときにキャンセルをすると、キャンセル料は発生しますが、1分以内であればキャンセル料は無効となります。

まとめ

didiタクシーは、東京、大阪、京都、兵庫、北海道、福岡の6都市で配車が可能なアプリです。タクシー配車の際には、運賃とは別に迎車料金がかかります。「配車の受付後に1分以上が経過したとき」および「ドライバーが時間に遅れずに目的地に到着したとき」はキャンセル料がかかります。予約時点で表示された到着時刻よりもドライバーの到着が遅れた場合、キャンセル料はかかりません。

Return Top