タクシーメディア by転職道.com

タクシーメディア|タクシードライバー役立つコラムサイト

タクシーで少し待っていてもらうのってあり?料金はどうなる?

タクシーで少し待っていてもらうのってあり?料金はどうなる?

買い物にタクシーを利用する人は、多いことでしょう。

では買い物をしている間、タクシーに待っていてもらうことは可能なのでしょうか?

ここでは、買い物の間にタクシーを待機させた際に発生する、待機料金について解説していきます。

タクシーに待っていてもらうと待機料金がかかる

買い物などで少しの時間、タクシーに待っていてもらうことは可能ですが、待機させていた場合には待機料金が発生します。

発生した待機料金は、運賃と合算して支払う形となり、タクシーの料金は、走行距離のみから発生するわけではなく、時間の経過でも発生するということに注意しましょう。

買い物の間などタクシーを待たせていた場合、料金は行きと帰りの走行距離に応じた料金と合わせて、待機中に加算された料金もプラスされます。

タクシーの待機料金は、タクシー会社によって異なりますが、だいたいの相場は2分100円や1分30秒で80円くらいです。

買い物のためにタクシーを待たせていたときの運賃は、スーパーまでの距離や買い物にかかった時間にもよりますが、およそ2000円~となるでしょう。

待機料金を設定する要素は、大きく分けて3種類あります。
そのタクシーの車両サイズ、タクシー会社の方針や考え方、営業地域です。

余計なトラブルを避けるためにも、タクシーを待たせていた場合に待機料金が発生することは認識しておきましょう。

時間がかかる場合にはどうすればいい?

タクシーに待っていてもらうかどうかは、買い物などにどのくらい時間がかかるかで判断するといいでしょう。

ちょっとコンビニによる程度で、買い物が2~3分で済む場合には、待機料金もせいぜい数百円、タクシー会社によっては5~10分程度の間ならメーターを入れないところもあります。

しかし、用事に時間がかかる場合は、待機料金だけでかなりの金額になってしまう場合もあります。
従って、スーパーでの買い物や病院での受診など、時間がかかる用事の際には、タクシーを再度呼び直したほうがいいでしょう。

用事の間も待機料金が発生していることを考えると落ち着きませんし、レジが混んでいたり、待ち人数が多かったりすると、時間がかかってしまうことがあります。
そうした不意のアクシデントを考えると、タクシーを待たせるのは得策とは言えません。

また、スーパーや病院には、タクシー専用ダイヤルを設置しているところもあるので、タクシーの呼び直しはそう手間ではありません。待機していてもらうかどうかは、状況によって判断しましょう。

まとめ

タクシーを待機させている間は、待機料金が発生します。

待機料金は、タクシー会社やタクシーのサイズなどによって異なります。

用事が数分で済む場合はいいのですが、用事に時間がかかる場合は待機料金がかさんでしまうので、タクシーは呼び直したほうがいいでしょう。

Return Top