タクシーメディア by転職道.com

タクシーメディア|タクシードライバー役立つコラムサイト

大阪のタクシー会社といえば?タクシー会社の種類をご紹介

大阪のタクシー会社といえば?タクシー会社の種類をご紹介

タクシーには、一般のタクシーの他にも様々な種類のものがあります。ここでは、大阪で営業している主要なタクシー会社と、そこで営業しているタクシーの種類を解説していきます。

大阪の主なタクシー会社


ここでは、大阪の主要なタクシー会社を5社ピックアップして解説していきます。

株式会社国際航業大阪

株式会社国際航業大阪は、大阪市をメインエリアとして営業している、従業員数1500人規模の大手タクシー会社です。先進的な技術をいち早く取り入れることに積極的であり、近年はスマホアプリによる配車サービスを行っています。

また、子育て事業にも力を入れており、通常のタクシーの他にKIDSタクシーや陣痛タクシーといったサービスがあります。優良運転手を評価する制度もあり、従業員のモチベーションを高めています。

日本交通株式会社(日交タクシー)

日本交通株式会社は、別名日交タクシーとも呼ばれています。タクシー以外にも、ハイヤーやバスなどの交通事業も行っています。大正15年創業の老舗のタクシー会社で、その長い歴史の中で培った経験を活かしたのが、充実した教育制度です。さらに、ドライバーのモチベーションを向上させるためのステップアップ制度もあります。

阪急タクシー株式会社

阪急タクシー株式会社は、1951年創設のタクシー会社です。主に阪急電鉄沿線にて業務を行っています。阪急電鉄の主要駅には、阪急タクシー株式会社専用の乗り場が30ヶ所以上存在します。まさに阪急沿線の地域のインフラを担っているタクシー会社であると言えるでしょう。さらに、こども110番タクシーも導入しています。

さくらタクシーグループ

さくらタクシーグループは、法人顧客を多く抱えているタクシー会社です。専用の乗り場をヒルトン、ホテル阪神、大阪病院などの施設に設置しており、高品質のハイヤーサービスを提供しています。これらの乗り場では、毎日およそ1200回の乗車があります。さらに、デジタル無線を利用したカーナビゲーションシステムを導入するなど、高い技術力も有しています。

東京・日本交通株式会社

東京・日本交通株式会社は、1928年創業のタクシー会社で、業界最大手の会社です。さらには東京4大タクシー会社の一つでもあります。営業範囲も広く、東京都下以外にも、神奈川県や埼玉県にも関連会社を持っています。業務も幅広く行っており、観光タクシー、ケアタクシー、キッズタクシーなど、用途と目的に合わせた様々なタクシーを運用しています。

大阪でタクシー会社へ転職するときのポイント


転職する際には様々なことに注意しなくてはいけませんが、それはタクシー会社も同じことです。ここでは、大阪でタクシー会社へ転職する際に注意すべきポイントを解説していきます。

待遇面がしっかりしているか

当然の話ではありますが、転職先の待遇面は非常に重要です。転職の前には必ず転職先の待遇面をチェックしておきましょう。

勤務形態については、昼勤務・夜勤務・隔日勤務のどれなのかを確認します。

給与については、完全歩合制なのか基本給があるのかの違いがあります。他にも、福利厚生や賞与、研修制度などについても確認しておくといいでしょう。

教育制度が整っているか

優れたタクシー会社は、その教育制度の充実度で見分けることができます。特に大手や老舗のタクシー会社は、長年培ってきた経験から、優れた教育制度を用意しているものです。

特に、免許を取得するまで日給が出る二種免許取得支援とキャリアップ制度があるところを選ぶといいでしょう。

まとめ

大阪で営業している主要なタクシー会社は、株式会社国際航業大阪、日本交通株式会社(日交タクシー)、阪急タクシー株式会社、さくらタクシーグループ、東京・日本交通株式会社の5社です。タクシー会社に転職する際は、待遇面と教育制度の充実度をチェックしておくといいでしょう。

Return Top