タクシーメディア by転職道.com

タクシーに関わる求人から利用者まで全ての情報をお届けします

タクシーアプリ「S.RIDE」最新情報!“優先配車機能”

タクシーアプリ「S.RIDE」最新情報!“優先配車機能”

「タクシーに乗りたい!」…でも捕まらない。タクシー乗り場に居ない!
そんな時ってありませんか?

大概そのようなシチュエーションは「誰の思いも一緒」というもので、『悪天候』であったり『鉄道の遅延』などで目的地への到着を急ぐお客様、或いは近年の異常気象で涼しいタクシーで快適に移動したいという方など…。
以外と考えている事は周囲の方も似たり寄ったりの思考であったりします。

どこか”人間は一人ではない“と安心する反面、訳もわからぬ競争心も芽生えるのは気のせいでしょうか(笑)。

今日のニュースは、そんなもどかしい気持ちを解決してくれそうな話題です。

\エリア拡大!スマートな配車『S.RIDE』今すぐクリック!

タクシーアプリ「S.RIDE」最新情報!“優先配車機能”

タクシー配車アプリ大手『S.RIDE』は2022年10月31日、自社月額課金サービスで提供している「S.RIDEプレミアム」内の新サービスとして“優先配車機能”の提供を開始致しました。

この優先配車機能は、通常の配車アプリサービス機能よりも高い成功率を誇り、プレミアム会員用の機能を拡充する狙いがありあります。

タクシー配車アプリS.RIDEが最高配車件数を4か月連続更新!

需給ひっ迫時の配車成功率96%を実現!

実はコレ、現場のタクシー事業者にとっても、ハンドルを握るタクシードライバーにとっても心苦しい心境なのです。。

配車依頼のかかったお客様とて、「早く迎えに来てほしい」と思うのは当然ですよね。

タクシー事業者やタクシードライバーも、その気持ちに応えたいのですが…何せ悪天候の日は通常よりも倍以上にタクシーの配車依頼が来ます。

大変ありがたいお話しですが、お待ちいただくお客様も同時に発生してしまう心苦しさもあるという訳です。

今回の“優先配車機能”は、タクシー配車アプリ「S.RIDE」が2021年10月から2022年10月までの過去1年における1日降水量20mm以上の配車成功率を算出した結果、需給ひっ迫時の配車成功率96%を実現し、サービスの提供を開始するに至りました。

タクシー配車アプリ「S.RIDE」が都内で日時指定配車を始める

年末にかけては要注意


尚、これから年の瀬で国内は繁忙期を迎えます。

コロナ禍も第8波の懸念はあるものの、一時期のピークを過ぎ、水際対策緩和によるインバウンド需要復活などもあり、今後は地域や時期・時間帯によっては少々配車がしにくい場合がありますので注意が必要です。

タクシー業界に「追い風」!コロナ水際対策大幅緩和でインバウンド復活へ!

大雨時の配車需給って?

96%…?5倍…?数字はすごいとは思うけど、いまいちピンと来ない方ももしかしたらいらっしゃるかもしれません。

このS.RIDEの「優先配車機能」は、スマートフォンの配車アプリ上でタクシー配車を行う際、例えば通常配車可能なタクシーを2分間探し続けるところ、その5倍の10分間、周辺のタクシー車両に空きが出るまで探し続けることにより、大雨や悪天候の際に生じる需給ひっ迫時における配車成功率約96%を実現することが可能となりました。
【S.RIDE公式ホームページより一部抜粋】

\エリア拡大!スマートな配車『S.RIDE』今すぐクリック!

 

さらにS.RIDEでは、2021年10月から2022年10月までの過去1年における1日降水量20mm以上の配車需要を算出したところ、通常時よりも平均2.4倍となっていることが明らかになりました。

先般10月7日に東京都内で記録した50mm超の大雨の際も通常の配車時と比較しても、約6倍の配車需要であることが明らかになり、悪天候などで「タクシーが捕まらない」シチュエーションを回避すべく、S.RIDEでは、プレミアムサービスの一環として“優先配車機能”をスタートさせました。

大雨の配車需給に強いタクシー配車アプリ、それがS.RIDEです。

タクシー都内初乗り運賃11月から値上げ開始へ。

一番近いタクシーを呼ぶ「S.RIDE」

お客様にとって、「タクシーが来てほしい時に、すぐ来てくれる」のは本当にジャストフィットと言えましょう。
まさにそれは、タクシー配車アプリ『S.RIDE』の名称由来である、“Simple、Smart、Speedyな乗車体験を提供する”を意味します。

ワンスライドで今までにない新たなタクシー利用体験を実現していきます。

東京都区内タクシー日車営収がコロナ前を上回る!

都内最大級!全国にもエリア絶賛拡大中!

国内大手タクシー配車アプリ『S.RIDE』は、移動と交通の最適化の実現をミッションとする、都内タクシー事業者(『グリーンキャブ』、『寿交通』、『大和自動車交通』、『チェッカーキャブ(2021年4月1日より東京無線協同組合が業務提携開始)』など)と、ソニーグループの合弁企業です。

提携タクシー台数は東京都内は1万台を超えており、多くの方から好評を得ている配車アプリとなっております。

タクシー配車アプリ「S.RIDE」地域拡大!茨城へ進出

「S.RIDEプレミアム」は申込日から1カ月無料!

『S.RIDEプレミアム』は現在、月額3,480円がお申し込み日より1カ月間無料でご利用いただけます!

この『S.RIDEプレミアム』は、2022年3月1日にリリースされた「月額課金サービス」です。
予約配車が使い放題(東京特別区/武三交通圏のみ)・車種指定が何度でも可能(JPN TAXI又はNV200)・配車注文時のみライドポイントがいつでも2倍などといったタクシー配車に大きく+アルファしたプレミアムなサービスが追加したものになります。

タクシー配車アプリS.RIDEプレミアムサービス「車種指定」

今すぐダウンロード!ユニークな企画やお得ポイントも!

\エリア拡大!スマートな配車『S.RIDE』今すぐクリック!

タクシー配車アプリ『S.RIDE』をダウンロードしましょう。
月額利用料金等は発生しませんのでご安心ください(プレミアムサービス・通信料等は別)。

『S.RIDE』ではタクシーを配車するごとに、ライドポイントが貯まる「ライドプログラム」を実施中!
10ポイント貯まりますとその場で抽選が可能!毎月変わるギフトが当たるおトクなプログラムに参加ができます。
毎月変わるギフトは『S.RIDE』をダウンロード後、チェックしてみましょう。

また、『S.RIDE』では時折ユニークな企画を行っておりますので、是非その際はタクシーを呼んでみてはいかがでしょうか?
ちなみに先般のハロウィンシーズンの際は都内に『貞子タクシー』が50台限定で走行!(2022年11月6日で終了)

アプリ内でも配車すると「きっと来る…」という恐怖のフレーズがスマホ画面を覆いつくし、貞子一色のタクシーが到着!…などなど、タイアップも行うこともしばしばございます。
是非チェックしてみてくださいね!

「貞子タクシー」が都内50台限定で発車!S.RIDEアプリで呼び出そう!

これから~Opinion~

「タクシーは晴れの日には傘をさすけど、雨の日には傘をささない」なんて言われたらたまりません。
(どっかの銀行を舞台にした小説を思い出しますね…)
しかしこのプレミアムサービスをお客様目線ですと『知ってるのと知らないでは大きな違いが生じる 』と思います。

以前タクシードライバーの同乗研修で助手席に乗せて取材させて頂いた際、たまたま走行中に雨が降り出したことがあり、その瞬間空車も行灯も付けていない、黒のクラウン(実際に乗車した研修車)というだけで、交差点で何人かの方が研修車に向かって手を挙げていたのが印象的でした。流しのタクシーと間違えたのでしょうね。

その時に思ったのが「色々言われたり、思われても絶対タクシーに人は乗る。その時にどんなお客様が気持ちを抱くかが大事」という事です。
無関心な方はもちろんいますが、当然中には気にされる方もいらっしゃいます。
何れにせよタクシードライバーは丁寧な対応や気持ちの良い空間を提供することが大切であり、やがてはそれが“評価”という塵となって積もり、やがて山となるのではないだろうかとしみじみ感じる次第です。それが本当の『プレミアム』なのではないでしょうか。

Return Top