タクシーメディア by転職道.com

タクシーに関わる求人から利用者まで全ての情報をお届けします

タクシー配車アプリ「S.RIDE」が都内で日時指定配車を始める

タクシー配車アプリ「S.RIDE」が都内で日時指定配車を始める

タクシーを配車。つまり呼ぶ時、東京首都圏(特別区武三地区)ですと挙手でなんとかなるものですが、時間帯によっては捕まらないこともしばしば…通勤時間帯など、「来てほしい時にタクシーって居ない!」って思ったことありませんか?
そこで重宝されるのがタクシー配車アプリですが、基本的には即席対応での利用がメインでしたが、今回大手タクシー配車アプリ会社がありそうでなかったサービスを組み込みました。

タクシー配車アプリ「S.RIDE」が都内で日時指定配車を始める

都内最大級の大手タクシー配車アプリS.RIDE社は4月26日より、20分後配車から最大6日後までの希望日時を指定してタクシーを配車可能とした「日時指定配車」を、東京特別区武三地区(23区、武蔵野市、三鷹市)で開始しました

S.RIDE社の配車アプリは現在多くのタクシー会社が参画しており、東京都内でもグリーンキャブ、国際自動車、寿交通、大和自動車交通、チェッカーキャブ(東京無線)、東京都個人タクシー協同組合、三和交通、三和交通多摩、エスコート交通、泉自動車交通がS.RIDE社の配車アプリに対応しています。

【口コミ評判】グリーンキャブって実際どう?働く人の声を紹介

【東京のタクシー会社一覧】大手・準大手8社の特徴やメリットを解説

またプロモーションにも力を入れており、ビジネス層をターゲットとした「仕事に勝つタクシー」と謳い、元サッカー選手の中田英寿さんや国民的大ヒットアニメ「鬼滅の刃」の主人公、竈門炭治郎の声を担当した声優の花江夏樹さんを起用し大々的にコマーシャルを行っています。

AIを利用して需要と供給を予測

S.RIDE社の日時指定配車はAIを駆使して需要と供給を予測。

予め注文枠数を設定することで、指定日時に合わせたタクシー配車を行うとのことです。
注文枠数が予め柔軟に設定されることもあって、従来の予約とは異なり、該当の各タクシー無線会社各社の対応やタクシードライバーの効率化にも拍車がかかりますので、結果的にお客様側も日時指定配車を利用しやすくなるという狙いです。

AIを駆使した需給予測は、営業エリア、時間帯、曜日毎の天候・過去の配車データを踏まえて予測を行います。

 

決済方法は1択のみ

ここで注意しておきたいこともあります。

決済はアプリに登録したクレジットカードのみ対応ですので、現金やその場でのIC決済・クレジットカード・Apple Payは対応できませんので注意が必要です。

またS.RIDE社では、日時指定配車に関して利用料金は営業エリアや日時等によって変動し、運賃や・迎車料金とは別に発生するということです。
この注目の「利用料金」は需要と供給の状況に合わせ価格を柔軟に変動させる仕組みのダイナミックプライシング技術によって、需要とタクシー車両の供給を踏まえながら、お客様が利用される場所や時間帯に応じて設定されます。

【タクシー配車アプリの現状】東京交通新聞 より(2020年6月22日抜粋)

これから~Opinion~

タクシー配車アプリは思えば「即席対応」がほとんどだったのではないでしょうか?
実はタクシーの配車予約はけっこうあるもの。現場へ行くとわかりますが、冠婚葬祭・役員の送迎・空港や新幹線発着駅までのご乗車など、要所要所でタクシーが「この日に絶対にタクシーがいないと困る」というニーズ向けです。
普段はそんな事なくても、何故かたまにあるんですよね、タクシーを配車しないといけないシチュエーションに直面することも。

お客様にとっても、タクシードライバーにとっても、タクシー事業所にとっても「心に余裕の持てるサービス」をgive-and-takeしていくのは小さな積み重ねといえどやがて大きな信頼になっていくのではないでしょうか。

Return Top