タクシーメディア by転職道.com

タクシーメディア|タクシードライバー役立つコラムサイト

タクシー運転手のノルマとは?会社選びのポイントも解説

タクシー運転手のノルマとは?会社選びのポイントも解説

タクシー運転手をしてみたいけれど、ノルマが気になる…ノルマを踏まえ上手にタクシー会社を選びたい!このような方のために、タクシー運転手のノルマの実情と会社選びのポイントを紹介します。

タクシー運転手にはノルマがあるのが一般的

営業職にノルマがあるように、タクシー運転手にノルマがあるのは一般的です。よく耳にする「足切り」がこの制度です。

しかし、これはタクシー運転手の給与体系によるもので、多くは歩合制が導入されています。タクシー運転手がお客様を乗せて走ることで稼いだ金額からノルマ分の金額が差し引き、そこに歩合率をかけて計算されるのが一般的です。

歩合制という名のノルマを別の観点から考えると、働けば働くほど自分が受け取る給料が増えるという事実に行きつきます。もちろんノルマを達成できなければ、歩合給はもらえませんが基本給は保証されています。ノルマがモチベーションアップにつながり、高給取りになるケースも少なくありません。

会社員のように上司の評価に不満を抱くこともなく、歩合制は働けば働いた分もうけることができるため、不公平感もありません。ただ、ノルマがどの程度あるのかを事前に確認しておきましょう。

タクシー運転手のノルマを過剰に心配する必要はない

歩合制が導入されるタクシー運転手では、ノルマを過剰に心配する必要はありません。前述した通り、ノルマはあくまでも歩合制にかかってくるものです。給与体系は基本給に加えて歩合給が加算され、さらに各種手当がつくのが一般的です。

繰り返しになりますが、ノルマに達せない月があったとしても基本給は必ずもらうことができます。またノルマを達成できないからといって、タクシー運転手を解雇されるリスクもありません。実際に従業員に過剰なノルマを課すことは、法的にもNGですのでご安心ください。

運転手のノルマが不安ならタクシー会社選びが大事

それでも、タクシー運転手のノルマが気になる方もおられるでしょう。そのような方は、タクシー会社選びのポイントを知っておくといいでしょう。ノルマの程度や有無はタクシー会社によって異なります。

■会社選びのポイント

ノルマが不安な方は、基本給の比率が高い会社を選びましょう。歩合給の割合が低いと高収入は望めないかもしれませんが、安定した収入を得ることができます。

■ノルマがない会社もある

すべてのタクシー会社がノルマを設けているわけではありません。ノルマがなければ、不安を感じることがないので、自分らしく働くことができるでしょう。タクシー専門の求人サイトを利用すると、ノルマがない会社や条件を絞った会社選びが可能になります。

まとめ

タクシー運転手の仕事のノルマはつきものですが、会社選びのポイントをおさえれば、安定した収入が得られたり、ノルマがない会社に就業したりできるでしょう。ノルマが気になる方は、多くの会社の中から素早く選択できる当社サイトをのぞいてみてください。

Return Top