タクシーメディア by転職道.com

タクシーメディア|タクシードライバー役立つコラムサイト

シングルマザーの仕事にタクシードライバーを勧めたい理由

シングルマザーの仕事にタクシードライバーを勧めたい理由

シングルマザーはタクシードライバーが向いている?

シングルマザーはタクシードライバーに向いているのはご存知でしょうか?最近ちらほらと女性のタクシードライバーが話題となっていますが、シングルマザーも同様に記事として取り上げられています。ではシングルマザーがタクシードライバーに向いている理由とはいったい何でしょう。

シングルマザーは向いている!タクシードライバーは働き方が自由

最初に述べた通り、タクシードライバーには3つの勤務形態が存在しています。

・日勤(昼勤)

通常のサラリーマンと同様に朝出勤し、夕方ごろ退社をします。

・夜勤

夕方から夜中にかけて出勤します。夜の道を走りますので、地理や運転に慣れている方におすすめです。

・隔日勤務

タクシー業界では主流の勤務形態です。日勤と夜勤を足したような勤務時間で、例えば朝8時頃に出勤した場合、夜中の2時頃まで働きます。休憩は3時間程度です。この隔日勤務が魅力的なのは出勤した翌日は必ず休みになるということ、そして月11~13乗務と決まっているので、休みの取り方によっては3連休や、4連休を実現させることが可能なのです。

そして、タクシードライバーは給料形態も3つに分けられています。

・AB型賃金(歩合制)

多くのタクシー業界が採用している方法です。歩合給の一部を賞与として分配されます。A型賃金(固定給+歩合給)よりも営業の成績が強く反映されます。

・A型賃金(固定給+歩合給)

毎月固定の給料が入るため安定性がありますが、歩合率が低く、A型賃金を採用している会社も多くはありません。

・完全歩合制

稼いだ分だけ給料に反映されます。高収入を狙えますが、その分月の売り上げに左右されやすく収入は不安定になります。

タクシーの給与形態について詳しく知りたい場合は下記の記事をご覧ください。

希望条件で転職!気になるタクシー運転手の給与形態を徹底解説

シングルマザーのタクシードライバーは多い!

シングルマザーのタクシードライバーが多い理由は、前述したようにさまざまな勤務形態や、給与形態があるためですが、他にも魅力的な点があります。

簡単にいくつかその実例を挙げていきます。

・シフト制なので時間の融通が意外と利く

・女性タクシードライバーは増加傾向にあるため、同じような仲間と出会いやすい。また、会社側も女性のタクシードライバーを受け入れる体制が整っているところもある

・保育所や託児所が併設しているタクシー会社がある

シングルマザーでもずっと続けられるタクシー会社の選び方

シングルマザーがより働きやすいタクシー会社の選び方とは何でしょうか。

託児所がついているタクシー会社がある

多くの女性がタクシードライバーとして活躍してきているといっても、やはりシングルマザーである場合は、子供の問題などがあります。そのため、より働きやすいタクシー会社の選び方の基準としては、まず託児所がついていることです。小さなお子様をお持ちのシングルマザーでも、託児所が付いていればより安心ですし、何より託児所があるということは、女性でも働きやすい環境が備わっているという判断ができる要因でもあります。

その他に託児手当や女性専用の休憩室など、女性のための手厚い福利厚生が用意されている会社などもあり、タクシードライバーに転職して仕事が好きになったという女性もいます。シングルマザーのタクシードライバーの求人はこちら

まとめ

シングルマザーがタクシードライバーに向いているという理由は以上になります。タクシードライバーとして、新たなシングルマザードライバーとして活躍することも視野に入れて、自分に合った仕事を探してみましょう。

Return Top