タクシーメディア by転職道.com

タクシーメディア|タクシードライバー役立つコラムサイト

入社祝い金の仕組みとは?入社祝い金を貰えるタクシー会社を紹介!

入社祝い金の仕組みとは?入社祝い金を貰えるタクシー会社を紹介!

タクシー会社を選ぶ際にはよりよい会社を見つける必要があります。それには様々な条件がありますが、その条件の中には「入社祝い金」があります。ここでは、入社祝い金について様々な側面から見ていきましょう。

なぜ入社祝い金が貰えるのか?


まずは、「入社祝い金はどこから出ているのか」「どのような仕組みになっているのか」「どんなタイミングでもらえるのか」を見ていきましょう。

入社祝い金の仕組み

入社祝い金とは、名前の通り入社したらもらえるお金のことです。その金額は会社によって異なり、祝い金をもらうためには求人ごとに条件があります。

まず、求人を募集している企業が求人サイトにお金を払い応募者を集めます。そうして集まった応募者の中から実際に採用される人が出た場合、企業側は採用者1人につき年収の数%を求人サイトに支払います。いわゆる成功報酬制度です。

そして、入社祝い金は、企業側から求人サイトに支払われた金額の一部から求人サイトが出しています。人員がほしい企業側は、より多くの求人を確保するために入社祝い金を提示するのです。場合によっては、入社祝い金を企業が支払うこともあります。

入社祝い金を提示すれば、企業はより多くの求人を得ることができますし、応募者にとっては入社祝い金という臨時収入はありがたいものでしょう。求人サイト側にとっても、たくさんの求人が集まることで実績を上げることができます。

このように、入社祝い金は企業・応募者・求人サイトの3者にそれぞれメリットがある仕組みなのです。
なお、場合によっては入社祝い金について何らかの条件が設定されていることもあるので、事前にチェックしておきましょう。

入社祝い金はいつ貰えるのか?

入社祝い金がもらえるタイミングは、企業によってそれぞれ異なります。そのため、入社祝い金を重視して会社を選ぶ際には、受け取れるタイミングを事前にチェックしておくことが大切です。

入社祝い金は、基本的には入社1ヶ月後に最初の給料と一緒に受け取れることになっています。入社してすぐに受け取れるわけではないことに注意しましょう。極端な話ですが、入社してからすぐに辞められたり来なくなったりすると、支払った入社祝い金は持ち逃げ同然となってしまいます。

入社祝い金を受け取るためには、「祝い金が支給される日時現在で在籍していること」が条件となっています。また、すべての会社が入社祝い金を出してくれるわけではないので、そこも注意して下さい。

さらに、入社祝い金がもらうための他の条件として、「1年未満の短期勤務からの退職後に、再度入社していない」「過去に同企業の期間工として在籍していた際に契約満了前で退職していない」という条件もあります。これらは、短期勤務を繰り返すことで何回も入社祝い金をもらうような行為を防ぐためのものなのです。

東京で入社祝い金が貰えるタクシー会社は?


ここでは、東京で入社祝い金がもらえる代表的なタクシー会社である「昭栄自動車株式会社」における入社祝い金のシステムを紹介していきます。

昭栄自動車株式会社

昭栄自動車株式会社の入社祝い金は、経験者なら最大40万円となっています。さらに、未経験者のための研修費も入社祝い金の中に含まれています。支給時期は初乗務後の給料日となっており、取得には条件があるので事前にチェックしておきましょう。

昭栄自動車株式会社は、経験者はもちろんのこと、未経験者へのサポートも充実していることで知られています。2種免許取得費用は全額会社負担となっている上、1種免許取得から2~3年未満の免許を取ったばかりの人も応募可能となっています。
研修は22日~30日という長い期間をかけてじっくりと行ってくれる上、研修手当て20万円が支給されるという高待遇です。

さらに、6ヶ月の間は給与保証があるので、売上を気にせずに仕事を覚えることに専念できるという、非常に優れた環境が整っています。本格的に働き始めてからも、ノルマがないため無理をせず、自分のペースで働くことができるのは大きなメリットでしょう。

会社の近くに保育園を設備!

近年では、タクシードライバーの中にも女性ドライバーが増えています。昭栄自動車株式会社は、そうした女性ドライバーのためにも様々な制度や異システムを導入しています。

女性ドライバーの中には子育てと仕事を両立しようと頑張っている人たちも数多くいます。そうした人たちのために、昭栄自動車株式会社は会社近くに保育園「昭栄キッズステーション」を新設。
昭栄キッズステーションは会社から徒歩12分程度のところにあるので子どもを預けやすく、送り迎えも楽な環境となっています。
さらに、社員の場合保育料は無料となっているので、育児と仕事を両立させたい人にとっては、これ以上ないくらい整った環境と言えるでしょう。

また、毎日の昼食は保育園側が用意してくれるので、栄養バランスを考慮した美味しい食事なので安心な上、食事の用意が必要ないので出社にも時間を取られません。昭栄キッズステーションでは、ハロウィンパーティやクリスマス会などの各種イベントも頻繁に行われているので、子どもたちも楽しく過ごすことができます。

このように、女性ドライバーが働きやすい理想的な環境を整えている昭栄自動車株式会社は、国土交通省から「女性ドライバー応援企業」の認定を受けています。子育てと仕事を両立したい女性には、文句無しでおすすめのタクシー会社だと言えるでしょう。

まとめ

タクシー会社の中には、入社後一定の条件を満たすことで入社祝い金をもらえるところがあります。入社祝い金は、一般的には入社から1ヶ月後に最初の給料と一緒にもらえます。
東京で入社祝い金がもらえるタクシー会社としては、昭栄自動車株式会社が挙げられます。昭栄自動車株式会社は、入社祝い金制度以外にも、未経験者のサポートや、近辺に保育施設を設置するなどの、タクシードライバーが働きやすい環境が整っています。

Return Top