タクシーメディア by転職道.com

タクシーメディア|タクシードライバー役立つコラムサイト

神奈川県のタクシードライバーの年収をご紹介!働き方によって変動!

神奈川県のタクシードライバーの年収をご紹介!働き方によって変動!

神奈川県内で働きたい人の中には、「タクシードライバーをしてみたい」と考えている人もいるかと思います。そこで気になるのがタクシードライバーの年収ですよね。

せっかくタクシードライバーになっても、稼げなければ意味がありません。では、実際稼ぐことはできるのでしょうか。神奈川県のタクシードライバーの年収を確認していきます。

神奈川県のタクシードライバーの年収は


ここからは、神奈川県におけるタクシードライバーの年収を確認していきます。

働き方によって年収は変動する

神奈川県のタクシードライバーの年収は、働き方によって異なります。基本的にタクシードライバーの働き方には大きく分けて、みっつの種類があります。

ひとつ目が、隔日勤務です。
隔日勤務は、朝から19時間の勤務時間でうち3時間の休憩があり、終業後20時間以上の休息がある勤務体系です。この勤務を月内12回行います。

1回の勤務時間が長い代わりに、休みが多いのが特徴です。体力的にきついと感じるかもしれませんが、慣れると休みの多さを魅力に感じる人も多いようです。

ふたつ目の昼日勤勤務は、朝から9時間の勤務時間でうち1時間が休憩。終業後12時間以上の休息がある勤務体系です。この勤務を月内24回行います。

この働き方は、一般的な企業勤めの人とあまり変わらない勤務体系です。馴染みのある勤務時間なので、比較的企業勤めをリタイアした後からでも慣れやすいでしょう。体力的にもあまり無理をしたくない人におすすめの勤務体系です。

みっつ目の夜日勤勤務は、夕方から9時間の勤務時間で、うち1時間が休憩。終業後12時間以上の休息がある勤務体系です。この勤務を月内24回行います。

夜日勤勤務は、夜間に働くため、生活リズムは一般的な企業勤めの人と逆になります。しかし、夜の勤務は深夜料金による加算や、終電を乗り遅れた人などの長距離利用が増えるので、稼ぎやすいというメリットがあります。夜型の人なら、勤務時間にも馴染みやすいでしょう。このように、働き方によってタクシードライバーの給料は変化します。

神奈川県のタクシードライバーの平均年収

神奈川県のタクシードライバーの平均年収は、2016年神奈川県タクシー協会労務委員会の賃金調査というデータから出ています。平均年収を見ていきましょう。

全体の平均年収としては、隔日勤務が351.4万円、昼日勤勤務が305.3万円、夜日
勤勤務が384.1万円という結果が出ています。このように、やはり夜日勤務は一番年
収が高いということが分かりますね。

まとめ

ここまでで、神奈川県のタクシードライバーの年収を確認しました。タクシードライバーの年収は働き方によって変わります。

神奈川県内でタクシードライバーとして働き始めるときには、自分の求める年収や自分にあった働き方を考慮したうえで、働くことが賢明です。

Return Top