タクシーメディア by転職道.com

タクシーメディア|タクシードライバー役立つコラムサイト

大阪のおすすめタクシー待機場

大阪のおすすめタクシー待機場

大阪のタクシー運転手はどこで待機していればたくさん乗客を取得できるのでしょうか。たくさん乗客を取得できたら売り上げにも繋がります。ここでは大阪のおすすめのタクシー待機場を紹介していきます。

大阪で乗客が多いタクシー待機場を探すなら駅が狙い目


乗客が多いタクシー待機場はなぜ駅が狙い目なのか説明していきます。

駅はタクシーの乗客数が多い

タクシー運転手の方はご存知かと思いますが、タクシーの営業方法のひとつとして「付け待ち」というものがあります。付け待ちとは駅やホテルなどに設置されているタクシー乗り場に乗客を待つ方法です。タクシー運転手として収入を上げる場合この付け待ちをうまく利用することがポイントです。
付け待ちに適した場所は先ほどあげた駅やホテルの他に、病院、空港、イベント施設前、デパートの商業施設前などもあります。
特にデパートの商業施設前は大きな荷物を持った方や高齢者はタクシーを利用して帰ることを前提に買い物に来ていることが多いのです。

また、駅が大きいほど乗客が多いですが、ほかのタクシー運転手も乗客を付け待ちしていることを忘れないようにしましょう。

大阪で乗客が多いおすすめのタクシー待機場

次に、大阪の乗客が多いおすすめの駅のタクシー待機場を紹介していきます。

まず1つ目は、JR大阪桜橋口です。
JR大阪桜橋口は2015年2月28日よりタクシー乗り場が西側の桜橋口側に全面的に移転しており、多くの乗客が利用するため、様々なタクシー会社が待機しています。
深夜でもタクシーまで案内してくれる方がいるので大きな荷物やキャリーケースの積み込みも手伝ってくれて、列もしっかり整備してくれるため、割り込みなどの問題もないです。

2つ目は、JR新大阪駅です。
こちらは新幹線を利用している方がタクシーを利用することが多いので絶好の待機場です。
新大阪駅のメインのタクシー乗り場は人数や距離に応じて乗場が分かれているので待機する際は注意しましょう。

最後に、京阪京橋駅です。
京阪京橋駅は近くに京阪モールなどたくさんの買い物スポットがあります。先ほど申し上げた通り買い物帰りにタクシーを利用する乗客を取得することができます。
また、京橋は居酒屋激戦区のひとつで、飲んで終電を逃した人達がタクシーを利用するでしょう。京橋だけではなく、どの町にも居酒屋や飲み屋はありますのでその付近の近くで待機するのもおすすめです。

まとめ

付け待ちの出来はタクシー運転手の売り上げを左右します。付け待ちの順番待ちの列を避けるために他のタクシーがいない駅で待機しても乗客が現れないこともあります。
ただ、乗客が利用しそうな場所で待つだけでなく、乗客が利用する時間帯も調べて待機するようにしましょう。

Return Top