タクシーメディア by転職道.com

タクシーメディア|タクシードライバー役立つコラムサイト

タクシー現場へ行ってみた!【日の丸交通世田谷営業所】

タクシー会社の雰囲気って?良い評判も悪い評判も『現場』に答えあり!会社に突撃してみたシリーズ!
今回は東京都世田谷区の日の丸交通世田谷営業所に行ってみました!乗務員思いで安全第一!京王線・八幡山駅より徒歩5分。小田急線千歳船橋駅からも無料送迎バスあり!

転職道.comの掲載求人でも度々特集に挙げられる都内有数のタクシー会社「日の丸交通」。
未経験の方を中心に手厚い給料保証制度や自社本社で行われる独自の教育制度が人気を博し、最近ではDeNA社が提供する次世代タクシー配車AIアプリ『MOV』にも参加。女性ドライバーの積極採用をいち早く導入し、ダイバーシティの推進や外国籍ドライバーの門戸開放、昨今ではLGBT受け入れ等、常に業界の最先端を見据えつつも、運輸業務で一番大切な『安全面』を厳守してきた会社です。乗務後も安心して勤務が出来ることも大きな注目ポイントです。

日の丸交通様は本社面接→本社研修を経て「ハンドルを握るようになってから」の営業所配属となるため、営業所内の様子は我々転職道スタッフでも、中々お目にかかる機会がありませんでした。そこで本社採用担当・営業所担当の皆さまとのご協力の下、なんと今回は世田谷営業所への見学が実現いたしました!

「どんな会社なんだろう?」タクシードライバーに限らず、入社を検討する前には必ずと言ってほど気になるのが「評判」です。このシリーズでは実際の現場へお邪魔することによって、良い評判も悪い評判も、全ての答えは……現場にあるという事を切に伝えたい!!そんな思いから企画致しました。

求人情報だけでは伝えきれない、まさに現場で起こっている『生の情報』ですので必見です♪

日の丸交通世田谷営業所の求人情報はこちら▶転職道.com 日の丸交通世田谷営業所

1.点呼の風景

早朝7時45分…お約束の時間に転職道.comスタッフが到着!
今回ご案内をしてくださる日の丸交通本社のご担当者様から所内の説明を受け、見学を開始。

驚いたのは何と言っても『活気がある』ということ。
我々のような突然の訪問でも皆さま気さくに挨拶をしてくださり、朝からとても気持ちが良くなります!
時間帯的に夜日勤のタクシードライバーの帰庫時間と隔日勤務、昼日勤の出庫時間と重なっておりましたので、沢山のタクシードライバーの皆さまでごった返し。タクシードライバーと管理職の皆さまや、タクシードライバー同士が意見交換などをする場面が目立ち、営業所内はどう見ても「体感温度が1~3度上昇してしている」状態と言えました。

そしてJPNタクシーの置き換えも急ピッチ!見たところ間違いなく半数以上が最新鋭の車両に置き換えられておりました。
タクシードライバーへの転職を検討する際の材料として「車種」というのも現代では重要な条件ですよね。

2.様々な志望動機

この度案内をしてくださったご担当者様は、元々はこの世田谷営業所で所長として勤務されていた正真正銘の“現場人間”。そのせいもあって久しぶりの再会にタクシードライバーの皆さまも大喜び。
「あの時は色々あったよねぇ~」など、行き交う皆さまと思い出に花を咲かすシーンが印象的でした!

そんな中で我々にご紹介してくださった現役タクシードライバーの方々へ『この業界へ入ったきっかけ』や『実際にタクシーの仕事をしてみてどうか』という点などを質問を………

するまでもなく笑、なんとご本人たちの口から溢れんばかりの回答が!!

『気楽にやるのが一番なんですよぉ~』
『コツコツとやってきました!』
『途中失敗もあってお叱りも受けましたが、皆さんのフォローもあり気が付いたらもう3年以上勤務していますよ!』
『もう40年の大ベテランです』

などなど…、お忙しいにも関わらず沢山お話しをしてくださいました。
こちらが間髪入れずとも話を盛り上げてくれて、大変助かりました…!

3.面倒見の良い会社

『健康面』はお客様をお乗せするタクシードライバーの大きな要と言える部分です。
日の丸交通では入社後もタクシードライバーの健康面などには特に日々観察をしており、世田谷営業所では毎朝の点呼などで、少しでもタクシードライバーの顔色が悪かったりすると『瞬時にお声がけをする』など徹底しているとのこと。
もちろん運転手の1乗務の様子などをチェックし、都度皆さんの状況を確認。一人一人にアドバイスをきちんと送ることも怠りません。面倒見の良い会社たる由縁ですよね。

ともすれば細かな部分をこだわるように思われますが、これが本当の『乗務員思い』と『事故防止の徹底』に繋がっていると言えます。

4.進むダイバーシティ

思えば女性乗務員の積極求人採用やタクシードライバーのグローバル化に着目し、いち早く業界で取り入れたのが日の丸交通。
実際に過去に転職道.comスタッフで行った本社研修・面接の訪問でも、度々そういったシーンを目の当たりにしており、「まるで学校の1シーンのようだ」と痛感したのを覚えております。
実際に日の丸交通世田谷営業所を見渡してみると、我々の想像以上に女性ドライバー、外国籍ドライバーの方々が在籍しており、皆さん「家族の為に」、「自分の夢の為に」と理由はそれぞれながらも、切磋琢磨して仕事に打ち込んでおられました。

そして日の丸交通世田谷営業所には、忘れてはいけない『縁の下の力持ち』がいらっしゃいます。
タクシー営業車を洗車してくれる専属の「洗い屋さん」も在籍しており、話を聞けばその方々も中国・ベトナムから来た若者たち。非常に勤勉で真面目に働いてくれているとのことです。タクシードライバーの大事な営業車を日々ピッカピカに洗ってくださる名脇役の皆さまに、拍手を送りたいです!

5.規則に則るということの重要性

点呼や出庫・帰庫に関しての一連の流れや雰囲気はもちろんですが、限られた時間の中で営業所内も見学させて頂きました!
施設内はタクシー業務を行うのに必須な環境がばっちり整っており、とりわけ女性専用施設の充実度は目を見張るものがございました。
内装を快適に過ごしやすく綺麗に改装しており、女性専用の仮眠設備、化粧室、シャワーも完備していますので、乗務後の疲れを癒すには持ってこいです。

また、あまり知られていないのですが…タクシー会社を含め『隔日勤務を遂行している会社』は運輸規則上、『仮眠室などの休憩施設の整備』が義務付けられております。
よく「終電を逃すと始発までどう過ごすんでしょうか?」という質問を転職道.com内の転職求人相談で多く頂くのですが、基本的に都内のタクシー会社であればその心配はほぼ皆無と言ってもよいでしょう。

6.まとめ

都内には200社以上のタクシー会社があり、様々な社風を持った企業がございます。
各社個性があり、そこで展開される時間はある種の『文化』でもあります。
今回もそうですが、改めてタクシー会社の「文化」というものを味わったような気がします。
タクシードライバーの業務は無論、仕事ですから、もちろん不安も尽きないこともあるでしょうし、難しい局面に立たされることもあるでしょう。新人タクシードライバーならなおさらです。
そんな時に気持ちをリセットさせてくれる、いわば「ピットイン」のような営業所の雰囲気がこの日の丸交通世田谷営業所にはございます。
滞在時間は約1時間半でしたが、本当にあっという間!
売上や営業方法のイロハなど、きちんと最後まで面倒を見てくれるスタンスが根付いているオススメの営業所ですよ!

まさに「腕よりも、心で運転」です。

日の丸交通世田谷営業所の求人情報はこちら▶転職道.com 日の丸交通世田谷営業所

Return Top