タクシーメディア by転職道.com

タクシーメディア|タクシードライバー役立つコラムサイト

上司からの嫌がらせはある?気になるタクシー会社の勤務環境

上司からの嫌がらせはある?気になるタクシー会社の勤務環境

タクシー会社の上司って?

タクシードライバーは1人で仕事をするイメージが強いでしょう。上司と顔を合わせるのは、出勤した直後と、帰庫してから退勤するまでの短い時間くらいしかありません。

しかし、タクシー会社に入社した直後の新人期間に必ず行われるのが研修です。タクシー会社で働く上で覚えるべきことを教えられます。研修で新人に対して、教えてくれるのが上司にあたる人です。どんな人なのか気になりますよね。

基本的に、そのタクシー会社で長く働いている経験豊富なタクシードライバーが上司になります。性格や人柄などはまちまちで、良い人に当たるか嫌な人に当たるかは運次第です。その上司から、仕事の進め方や積極的にやって欲しいこと、逆にやってはいけないことなどを細かく指導されます。

ただし、研修期間が終われば、上司と接する時間も短くなるでしょう。研修期間は会社によって異なりますが、3ヶ月程度のところが多いです。

気になるタクシー業界!上司から嫌がらせはある?

上司と一緒にいる時間が短いという理由で、タクシー会社への転職を考える人もいるでしょう。前の職場で上司から嫌がらせを受けたことのある人なら、上司からの嫌がらせがあるかどうか気になるでしょう。

他の職種や業種と比べると上司からの嫌がらせは少ない方ですが、全てのタクシー会社で嫌がらせがないとは言い切れません。

ただ、嫌がらせがあるとしたら、その原因はノルマでしょう。タクシー会社によっては、売上に関するノルマが設定されています。営業職などと同じように、ノルマが達成できないと嫌味を言われることがあるかもしれません。また、ノルマの有無や厳しさはタクシー会社によって異なります。

そのため、上司からの嫌がらせが気になるのであれば、ノルマのないタクシー会社や、あってもあまり厳しくないタクシー会社を選ぶといいでしょう。

ノルマ以外に関しても、タクシー会社による勤務環境の違いがあります。そして、大手のタクシーなら、働きやすい環境のところが多いです。

まとめ

タクシードライバーの仕事は基本的に1人で行いますが、最初は研修などで上司と接する機会が多いです。それ以降は上司と顔を合わせる時間が短いこともあり、嫌がらせを受けることはあまりないでしょう。上司との人間関係を気にしている人におすすめできる職業です。

Return Top