タクシーメディア by転職道.com

タクシーメディア|タクシードライバー役立つコラムサイト

【3密を避け、タクシーで温泉リゾートへ】東京都交通新聞より(2020年6月15日抜粋)

大和自動車交通と共立メンテナンスが提携

大和自動車交通は全国36カ所でリゾートホテルを展開する共立メンテナンスとタイアップし、東京都民向けのタクシー往復送迎付き宿泊プラン『自宅からリゾートへ直行往復便』を開始する。

新型コロナウイルス禍の影響で電車やバスを使った移動を躊躇う人のニーズに応え、往復のタクシー代と温泉地のホテルの宿泊料をセットにした旅行商品を6月19日から売り出す。
都道府県を跨ぐ移動の自粛要請が解かれる6月19日に販売を合わせた。

公共の交通機関での移動ではなく、自宅からリゾート地までタクシーによるDoor to Doorで3密を回避する移動と宿泊施設での滞在を合わせた新しいビジネスモデルを作っていく。
行き先は草津(群馬県)、箱根(神奈川県)、伊豆(静岡県)、河口湖(山梨県)の4エリアで
合計8カ所のホテルから選ぶことが可能。

車両の運行は大和自動車交通が担当し、観光案内などの実地研修を受けた70人のドライバーが運転を担う。
高級セダンやアルファード・ハイエースといった車両を備えてある為、少人数だけでなくグループにも対応できる。除菌はもちろん徹底しており、目的地に向かう途中でも同乗者との時間を楽しむことが出来る。
送迎可能エリアは東京23区、三鷹市、武蔵野市となっている。

大和自動車交通はホテル経営を行なっていない為、今までは旅行者に対しては日帰りでの対応しか行なってこなかったが、ホテル業を営む共立メンテナンスと提携する意義は大きい。

9月末まではモニターキャンペーンを行ない、特別価格で提供する。

Return Top