タクシーメディア by転職道.com

タクシーに関わる求人から利用者まで全ての情報をお届けします

ドライバーになりたい!その選び方とおすすめは?

ドライバーになりたい!その選び方とおすすめは?

車や運転することが好きでドライバーに就職・転職を考えている人は多いことでしょう。とはいえ、ドライバーという職種は数多くあり、自分にとって合うかどうかわからないですよね。

性格や特徴によっては、自分には向いてないと思うことがあるかもしれません。また、どういった職種があり、その職には自分が向いているのか、色々な疑問や不安があることでしょう。今回はドライバーのなかでもおすすめの仕事を紹介していきます。

ドライバーの種類とおすすめの人の特徴

ドライバーの仕事に就いて運転がしたいと思っていても様々な種類があります。例を挙げるなら、朝から夜にかけて走る公共機関のバスを運転したり、夜通し運転して配送するトラックドライバーの仕事だったり、たくさんの仕事があります。それらの仕事にも特徴があって人によっては向き不向きがあります。まずは、どういった仕事があるのかを内容と特徴、どういった人がおすすめなのかを伝えていきます。

意外に多い!ドライバーの種類とその特徴

近年、人間関係によるトラブルが多い中で、不安に思う人や、あまり人間関係を作るのが得意じゃないなと考えている人もいるでしょう。しかし、ドライバーの仕事は基本的に車の運転がメインなので、上司や同僚、後輩と接する時間が少なく、人間関係に悩むことが少なくなるというのも特徴の一つです。ということで、そのドライバーについて紹介していきたいと思います。

・トラックドライバー
トラックドライバーはトラックを運転して預かった荷物を目的地まで運ぶ仕事です。大型から小型まで様々な荷物があり、また、長距離になると深夜や明朝にかけて運んでいくので、長距離走り続ける体力が必要ですし、ある程度決まった時間に送らなければなりません。ですが、運転中は誰からの干渉もないですし、ある程度自由があります。運転が好きで体力自慢の方にはぴったりの仕事だといえます。

・タクシードライバー
タクシードライバーになるためには第二種運転免許の資格が必要にはなりますが、運転が好きで得意な人にとっては人気の転職先の仕事となっております。タクシードライバーはトラックの配送とは違って、お客さんと関わるため、コミュ二ケーションが好きな人にはおすすめです。

また、働き方にはある程度自由があり、自分の時間を作りやすいため、自分が空けておきたい日は調整することもできるので自由度の高い仕事といえます。

・バスドライバー
バスドライバーは先ほど同様に第二種運転免許が必要です。その仕事内容は多くの人を乗せて決まった道を走ることです。お年寄りや体にお不自由な方への配慮や乗り降りをサポートするなど、タクシードライバーとはまた違った気遣いが必要になります。

多くの人が乗るのでその分たくさんの責任が乗るわけですから気楽にはできませんが、その分、大きなやりがいにもなるでしょう。

ドライバーにおすすめしたい!タクシーの魅力

ドライバーになりたいと思っている人におすすめしたいのはタクシーの運転手です。先ほど説明した通り、運転が好きで得意な人なら第二種運転免許がなくとも、基本的に運転ができれば問題はありません。それは、大企業などで研修制度があり、無資格・未経験でも就業のチャンスが大いにあるためです

ここでは、タクシードライバーの魅力を紹介します。

体力・心理的負担が少ない

トラックの運転やバスの運転のように長距離での運転や大人数の人を乗せている責任は心理的や身体的への負担が小さいとはいえないでしょう。それに比べてタクシーはある程度自由に自分の好きなように働くことができます。

トラックだと長時間拘束されますし、事故のリスクが大きいですが、タクシーだと自分の好きなタイミングで休めるので、自己管理ができれば自由に作業ができるといえます。

働き方次第で高収入?!

タクシードライバーの仕事は道を覚えたり、慣れたりするまでが大変ですが、ある程度こなしていけば、タクシーのニーズが高いところを把握していくことができるのでやり方次第や会社次第ではかなりの収入が得られる可能性がある。また経験を積んでいき、個人タクシーを経営したら更なる収入アップにもつながっていくことができる。

まとめ

一口にドライバーといっても、たくさんの種類の仕事があります。その人の性格やその職種の特徴によって自分に合うものもかわります。その中でもタクシーの運転手は運転好きな人にとって、とても魅力的なものといえると思います。トラックの運転手やバスの運転手は責任や身体的な負担も大きく、リスクがあります。

その点、タクシーの運転手は比較的自由で休みも調整することができます。努力次第で、十分な収入を得ることができるかもしれません。自身の運手のスキルやある程度の自由がありながら仕事をしたい人にとってはぴったりだと言えます。ドライバーに興味がある方にとってタクシーの運転手は転職や就職先に考えてみるのもいいのではないでしょうか。

Return Top