タクシーメディア by転職道.com

タクシーメディア|タクシードライバー役立つコラムサイト

ドライバーの業種ごとの違いを徹底解説!タクシーの魅力とは?

ドライバーの業種ごとの違いを徹底解説!タクシーの魅力とは?

ドライバーという職業を聞いたときに、どのような車をイメージするでしょうか。業種によって、ドライバーという仕事内容はまったく違います。それぞれの業種の特徴をつかんで、自分にあった仕事を見つけましょう。

ドライバーの種類と業種ごとの特徴

ドライバーとひと言でいっても、仕事内容はさまざまです。ここではトラックドライバーとバスドライバーについて詳しく見ていきましょう。

トラックドライバー

トラックドライバーは物流のプロドライバーです。10tクラスの大型トラックを運転するには、大型免許が必要です。多くの場合、長距離輸送を行います。

長時間1人で運転するので、人間関係のわずらわしさがないことがメリットです。一方、拘束時間が長くトラックの中で睡眠をとることも珍しくありません。拘束時間の長さや事故のリスクの高さは頭に入れておきましょう。

4tトラックなど中型トラックの運転には中型免許が必要です。大型免許と比べると移動距離は短くなりますが、積み下ろしを頻繁に行うという負担も出てきます。

バスドライバー

バスドライバーは、地域の公共交通の要です。一般的なバスを運転するには、大型二種免許が必要です。バスの運行時間は決まっているため、残業はなく安定して働けます。

トラック運転手やタクシー運転手のように大きく稼ぐことはできませんが、ノルマがない点は気楽でしょう。ただし、毎日多くの方の命を預かる点ではプレッシャーがかかります。

タクシードライバーの魅力と就業のポイント

ここからは、タクシードライバーの仕事についてご紹介します。仕事内容の魅力や就職活動をする際に気を付けることを確認していきましょう。

タクシードライバーの魅力

ドライバーの中でもタクシードライバーはおすすめです。第二種運転免許は必要ですが、タクシードライバーは人気があります。

タクシードライバーのメリットは、求人の多さです。未経験・無資格OKの会社も多く、就職後に研修や第二種運転免許取得支援をしてくれるので、初心者でも安心して応募できます。スキルアップを重ねることで、将来的な独立も視野に入るでしょう。

タクシードライバーは、個人の努力で高収入を狙えます。一方で、プライベート優先などライフスタイルにあわせた働き方ができるのも魅力です。

タクシードライバー就業のポイント

タクシー会社によって待遇や働き方が異なります。自分が重視するものをはっきりさせて、自分にあった会社を選びましょう。

条件の確認は、複数会社の比較が大切です。タクシー専用の就職サイトを利用すれば、さまざまな条件をひと目で比べることが可能です。

転職道.comはタクシー会社に特化した就職サイトです。全国の求人を扱っていますので、タクシードライバーへの転職を検討中の方は、ぜひご覧ください。

まとめ

タクシー、トラック、バスなど、ドライバーにはさまざまな業種があります。タクシードライバーは、求人数が多く高収入を見込めるのでおすすめです。仕事探しをする際は、専門の転職サイトを利用して、複数のタクシー会社をチェックしましょう。

Return Top