タクシーメディア by転職道.com

タクシーメディア|タクシードライバー役立つコラムサイト

タクシードライバーの転職に関する疑問・質問(健康診断編)

タクシードライバーの転職に関する疑問・質問(健康診断編)

全国のタクシードライバーに転職を希望する求職者の方から寄せられた疑問質問に

実際のタクシー会社が答えるQ&Aコーナーです!!

入社時の健康診断について

タクシー業界の入社時の健康診断に関する質問です。

Q,面接後に健康診断を行うと思いますが診断結果によっては就業が不可になるケースも

あるかと思います。私は過去の診断で肝機能の部分で要精密検査となったことがあります。数値の程度がどうであれ要精密検査となった時点でアウトなのでしょうか?

そういった判断基準のラインを教えて頂きたいです。

宜しくお願い致します。

A、専門のお医者さんからタクシードライバーとして就業することが可能という

診断書をもらえれば採用可能です。

荒川区:S交通

A,医師の判断が運転業務をしても問題ないと判断されればOKです。

一番重要な事はしっかりと治療を行うと共に健康管理が徹底されていること、

それでも体調不良など健康に変化が生じた際は必ず上司に相談することが必須です。

どんなお仕事でも健康管理は重要ですがタクシー運転手のお仕事は特に体力と神経を使うお仕事なので特に必要です。弊社では過去に人工透析をしながらタクシー乗務をしていた乗務員も在籍していました。応援しています!!

A、弊社の健康診断に関する採用基準は一点のみです。

具体的に説明しますと運転中の突然死に繋がるような疾患などです。

脳疾患、心疾患などに関してはやはり採用することは出来ません。

ただ、ご質問にある要精密検査に関しては特に問題はないかと思います。

足立区:M自動車

A,入社時の検診の結果、肝機能に関して要精密検査と判断されたのであれば

まずご自身のかかりつけの病院の先生に肝機能の治療をしていてタクシードライバーとして働いても良いという判断が出れば入社検診を受けた病院先でも就業可能と判断してくれます。ですのでまずはかかりつけの病院で治療されるのが良いと思います。

練馬区:Gタクシー

A、健康診断に関しての判断は我々タクシー会社側で判断することは出来ません。

人間のお身体の問題なのでやはりお医者さんでの判断が必要です。

皆様人間ですから年齢が上がるにつれてどこかしら身体に異常が生じてきます。

しかし、タクシー運転手の業務は人様の命を預かるお仕事なので健康な身体と整った精神で運転しなければなりません。結論としてはそれぞれのプロの判断が必要になりますので事前にお医者さんに行って判断を仰ぐことが良いと考えます。

 

各タクシー会社の採用担当者が答えている解答ですが各社とも共通しているのがやはり

かかりつけの病院に行き判断してもらうという事ですね。タクシー会社は病院ではないの

でそこまでの判断が難しいようです。しかし、要精密検査だからといって必ず就業不可に

なるという事ではなく病気の状態は種類にもよるみたいですね。

いずれにしてもまずは健康第一なので皆様も日々の健康管理はしっかり行いましょう!!

 

Return Top