タクシーメディア by転職道.com

タクシーに関わる求人から利用者まで全ての情報をお届けします

初乗り料金は地域によって違う!福岡の場合について解説

初乗り料金は地域によって違う!福岡の場合について解説

福岡にあるタクシー会社の状況や、初乗り料金について知りたい方も多いのではないでしょうか。この記事では、タクシー会社の初乗り料金や加算運賃について解説します。福岡のタクシー会社へ転職したい方はぜひ参考にしてみてください。

タクシーの初乗り料金とは

タクシーを利用する際に発生する料金には初乗り運賃と加算運賃、追加料金(深夜・早朝の割増、予約料金など)があります。ここでは、初乗り料金と金額の増え方について解説します。

初乗り料金とは

初乗り料金は、タクシー乗車時に必ずかかる基本料金のことです。タクシー後部座席の窓付近に記載されていることが多くあります。距離や乗車時間に関わらず、乗車したら発生します。

タクシーの金額の増え方

タクシーの金額は、「初乗り料金+加算運賃」で決まるのが一般的です。加算運賃の計算方法には、「距離制」「時間距離併用」「時間制」の3つがあります。

距離制運賃は走行距離が増えるたびに加算される仕組みです。時間距離併用では、タクシー乗車中に信号待ちや渋滞などで走行速度が時速10km以下になった場合や、お客様の都合でタクシーを待機する際に料金が発生します。

時間制は、タクシー乗車から到着までにかかった時間で計算される仕組みです。距離制運賃を例に挙げると、初乗り料金1.2km500円のタクシーに乗車した場合、1.2km過ぎたら一定距離ごとに加算料金が追加されていきます。

福岡の初乗り料金

ここでは、福岡のタクシーの初乗り料金を紹介します。

福岡の初乗り料金はいくら?

福岡では、「福岡A地区」「北九州地区」「福岡B地区」の3つに分かれて初乗り料金が決められています。

地区 初乗り料金
福岡A地区(福岡市、春日市など) 1.6kmまでで750円
北九州地区(北九州市、中間市など) 1.6kmまでで680円
福岡B地区(A地区、北九州地区以外) 1.5kmまでで650円

初乗り料金はずっと同じ?

初乗り料金は、ドライバーの待遇改善やタクシー業界の動向によって料金の改定があります。

実際に福岡では、運転手の高齢化によるドライバー不足の影響で、料金の値上げが実施されています。ドライバーの待遇の改善を図る観点からも必要とされる取り組みです。

タクシー会社の求人なら転職道

タクシー会社に入社したい方は、ぜひ「転職道」をご利用ください。全国のタクシー会社の中から、自分が希望するエリアに絞って求人を探せます。ホームページにはおすすめの求人情報も掲載しているので、ぜひ見てみてください。

まとめ

初乗り料金とは、タクシー乗車時に発生する基本料金のことです。福岡のタクシー初乗り料金は地区によって異なる点に注意しましょう。

福岡のタクシー会社へ入社したい方は、タクシー専門の求人サイト「転職道」をご利用ください。自分の希望に合った求人を探すことができ、無料相談も可能です。

福岡のタクシー会社をお探しなら転職道

Return Top