タクシーメディア by転職道.com

タクシーメディア|タクシードライバー役立つコラムサイト

みんなの本音!コロナ/緊急事態宣言の、タクシーから見た街の様子

みんなの本音!コロナ/緊急事態宣言の、タクシーから見た街の様子

緊急事態宣言が出る前と出た後、タクシーで走って街の様子の変化を教えてください

この度のコロナウイルス、全国で始まった緊急事態宣言。タクシー業界だけでなく、どの業界でも雇用における不安、外に出る不安。タクシードライバーこそ、外に出て街を走らせるため、街の様子の変化には敏感なはずです。そこで転職道.COMでは【タクシードライバーさんの本音】と題し、乗務員さんへ様々な本音のアンケートを実施しました。今回の質問は『緊急事態宣言が出る前と出た後、タクシーで走って街の様子の変化を教えてください』です。※このアンケートは2020年4月~5月に実施されたものです

とにかく人がいない事ですね

ペンネーム:若様さん

とにかく人がいない事ですね。簡単に言ってしまえばこれです。ただ、居ても利用者となる感じではない人ばかりですし、駅に付けてもタクシーばかり、ひたすら待つ、専用乗り場にしたら、中々実車にならない事が多すぎます。時間的に遅くなって来ると、更に人の動向が無くなるのが早くなって居ます。また、街そのものの変化としましては、何時もならもっとネオンがキラキラしていたのにですとか、とにかく閉店しているお店が多すぎますね。ただ、休業要請が出されていても、明らか時間が過ぎても普通に営業しているお店が、高円寺、阿佐ヶ谷、荻窪にそれぞれ数店舗確認出来ています。

夜の街から明かりが消え…

ペンネーム:XRAYさん

2月あたりからお客様の数が減って、緊急事態宣言が出てからは完全に売り上げがダウンしました。以前の半分以下の売り上げになりました。夜の街から明かりが消え、店が休業したり営業時間の短縮等で人が全然いなくなりました。当然飲む人も激減しタクシーの利用も無くなりました。4月、5月と営業車両を半減して、1台当たりの売り上げを確保するように会社がやっていますが、それでも以前の半分ぐらいの売り上げしか上げられません。かなり厳しい状況です。

タクシーに乗る人は皆無な状態になった

ペンネーム:タカシーさん

緊急事態宣言が出る前は人が結構出ていたが、緊急事態宣言が出た後は人の数が目に見えて減って各シーに乗る人が激減した。特に夜7時を過ぎると人がほとんど居なくなりタクシーに乗る人は皆無な状態になった。緊急事態宣言が出る前は車が結構出ていたが、緊急事態宣言が出た後は車の数も減った。緊急事態宣言が出た後、街は空車のタクシーと清掃車だけが走っているような状態となった。

お客様を探す気にもなれず、近くの駅につけるだけ

ペンネーム:keiiさん

今休んでいるので、少ししか分かりませんが、緊急事態宣言が出る前は出ていたのですが、少しずつ街に出ている人間自体減っていきました。いつもは、営業車を流しながら歩いていて手を上げて頂けるお客様を探しますが、道を歩いている人も少なく、コロナの状況下で張り切ってお客様を探す気にもなれず、近くの駅につけるだけでの営業方法に代わってしまいました。向かわれる行き先も、自宅に帰るお客様とか夕食を食べに行くお客様とかわり、仕事でタクシーを使われる方がほとんどいなくなりました。宣言が出て、休むようになりましたので、あのあとは、都内は本当に人が出ていないと思います。

この商売を始めて、まだ4年ですが、ここまで客がいないのは初めてです

ペンネーム:ハッシーさん

この商売を始めて、まだ4年ですが、ここまで客がいないのは初めてです。特に、これまで稼ぎどきの青タン(22?5時)時間帯は、どこもゴーストタウン状態で、平均5000円いかない時も。
東京都が週末の外出自粛を呼び掛けた3月下旬から乗客が減り始めた。今月の売り上げは前年に比べ半分以下となる見通し。宣言の対象拡大で状況はさらに厳しくなりそうで、この先の生活が不安。緊急事態宣言の発令により、夜出歩く人がほとんど減ってしまったので、収入も6割近く減少しています。以前は、仕事帰りのサラリーマンもよく利用していましたが、リモートワークによって自宅にいる時間が増えたことで、移動手段としてタクシーを利用することがなくなっているようです。とくに、3月から4月はタクシー業界全体で一番売上が見込める時期だったために、そのダメージも大きいです。例年は、お花見や会社の送別会・歓迎会といった飲み会などイベントが重なるシーズンの売上も見込めましたが、突然のコロナによる影響で業界全体は勿論のこと、乗務員も緊急事態状態です。

売り上げは繁忙ピークの半分から3分の1くらいまで激減

ペンネーム:genさん

実感としては、2月中旬くらいから目に見えてお客様が減っていきました。売り上げは繁忙ピークの半分から3分の1くらいまで激減。繁華街のネオンや電飾、看板の電気の明るさが徐々に暗くなっていくのを目にしていくと、やはり辛いものがありました。
宣言が早く出た方がよかったかな、と思う一方、実際に4月7日に発令されたときには、さてどうするか、と頭を悩ませました。
会社でも稼働制限(50%)がかかり、直後は明らかにタクシーの数も少なくなっていました。通常の半分以下の光量しかない繁華街、ゴーストタウン化した街、行き交う人の帰宅の速さ、そのどれもが今まで見たことない光景でした。それでも、決して多くはないとはいえ、タクシーを利用される方もいるので、見た目ほど世知辛い状況ではないのかな、と安堵する部分もあります。

売り上げ良い運転手もいるみたいですね

ペンネーム:kibatarouさん

先程も書きましたが、4月20日以前しか分かりかねますが、特に感じたのは、4月に入ってからは今年で運転手になって9年ですが、経験した事もない程の売り上げ低迷でした。4月は平均月売り上げマイナス70%でした。自分でも考える限り努力したのですが、とてもむりでした。あまりにも暇なので流しても、お客様が全然いないので、駅に着けたのですが、普段日中はタクシーが2~3台しかいない
タクシープールに20台以上待機していてしょうがないので、着け待ちしたら1時間以上待ったのち、運賃3桁でした。その後は今まで流した事ないコースをいろいろ試したがだめでした。あまりにも暇で気が狂いそうになりました。コロナ前は乗車回数40回~50回でしたが、コロナ後は15回の時もありました。夜になったらもっと悲惨で1~2時間乗せられない事が日常になってしまいました。夜、街は人影がありませんでした。最近ツッイターなど見てるとタクシー全体が減っていることもあると思いますが、売り上げ良い運転手もいるみたいですね。

しかし、スーパーには人が多い

ペンネーム:志大海中さん

駅に人が少ない。そして、乗車される人がいない。無線もほとんど入らない。繁華街にも人がいない。夜中はまるでゴーストタウンのように感じる。しかし、スーパーには人が多い。コストコやカインズホームなどには、通常より多くの人が来襲して、車は渋滞している。散歩をしてる人やジョギングをしている人も多く見かける。住宅地を走っていると、家の周辺を掃除している人や、草むしりをしている人を見かける。また、庭で草花の手入れをしている人や日曜大工をしている人、大きな廃棄物の片付けをしている人も見かける。

10時過ぎはほぼ乗車してくるお客はいませんでした

ペンネーム:葛飾の寅さん

上のアンケートにも書いてしまいましたが緊急事態宣言が出たころから、街中では人がいなくなりました。特に夜、普段は深夜料金で稼げるのですが夜8時すぎたころから、人気は一気に減少して10時過ぎはほぼ乗車してくるお客はいませんでした。その為か、今までは夜になると出てくる個人タクシーが今では朝から見るようになりました。この辺も変わったところです

お店の臨時休業が大分多くなってきています

ペンネーム:ユキヒロさん

街の様子の変化としては、人の数が大幅に落ち込んでいるのと、お店の臨時休業が大分多くなってきています。それから会社の自宅勤務を推奨している会社を多く見かけるようになりました。
人通りも少なくなってきて、活気がなくなってきているように思います。タクシーの稼働台数も大幅に減ってきています。駅でお客さんを待っていても1時間近く待つことも多いですね。ホテルに行ってみてもタクシーはつけ待ちしていますが、なかなかタクシーが動きにくく、ホテルでのつけ待ちは難しくなっています。病院へお客さんを送ったりもしますが、お客さんからは、病院へ行きたくないとよく言われます。

ゴーストタウン化していました

ペンネーム:mooriさん

2月中旬頃から人出は少なくなり、夜の繁華街は空車のタクシーで渋滞するようになり、1日て乗せられる客数も減ってきました。それでも3月中旬過ぎまでは、ポイントをズラしながら、なんとか売上高変わらず出来ていました。3月下旬から(有名人の感染死去を期に)極端に繁華街から人が消えました。平均23組/日乗せていましたが、7組しか乗せられない日もあり(人出が減ったのにタクシーの数は減らないので)、全く売上が作れなくなりました。緊急事態宣言前(4月上旬)でもそんな状況でしたので(売上4分の1から5分の1程度)、緊急事態宣言発令後は殆どのタクシー会社が休業になり(弊社も)、稼働している台数がかなり減ったので、宣言発令後も稼働しているタクシーはお客様を乗せやすくなったようです。が、感染症が出回る前より半減しているようです。宣言発令後は人出が繁華街でも0に近いようなゴーストタウン化していました。

ゴーストタウン化…当時は確かに私も街には極力出ないようして新宿や渋谷にほぼ行かなくなりましたが、家の近くも活気がなく夜になると怖い日が続いていましたね。6月となり、緊急事態宣言が解除されましたので少しにぎやかになった印象があります。このまま街が復活してほしいですね!また、このインタビューは5月頃に行ったのですが、だいぶ売上が戻ってきた、こんな中でも売上は上げられている!というドライバーさんも見かけます。そういった情報を信じて工夫をしていきましょう!

Return Top