タクシーメディア by転職道.com

タクシーメディア|タクシードライバー役立つコラムサイト

大阪を案内する!大阪の観光タクシーをご紹介

大阪を案内する!大阪の観光タクシーをご紹介

大阪は観光に訪れる人が増加している場所です。そんな大阪では、大阪府下を案内する観光タクシーが運行しています。そこで今回は、大阪の観光タクシーについて解説します。

観光タクシーとは

まずは観光タクシーについて解説していきます。

観光タクシーとは

そもそも、観光タクシーとは、タクシー乗務員が観光名所を回りながら利用者に観光案内をするタクシーのことを指します。

バスやタクシーなどの、交通手段の待ち時間をかけずに観光をしたい人や、自分のペースで観光したい人におすすめの観光方法です。

地元を良く知っている、乗務員ならではの話や観光場所を楽しむことができる移動方法です。観光案内も仕事の一部なので、ドライバーには、主な観光地の知識や飲食店などの知識が求められます。

観光タクシーの年収

気になる観光タクシーのドライバーの年収は、450万円以上の場合もあります。観光タクシーのドライバーは会社に所属しているので、給与は固定給料+歩合で決まることが多いです。

そのため、比較的給与は多く、年収789万円越えの人もいます。月収に換算すると、35万~40万円ほどになります。

運転業務に接客業務、引率など複数の業務を行う観光タクシーは、スキルが求められる分、ドライバーの給与が高くなっています。

大阪で案内する主な観光名所

ここからは、大阪で観光タクシーが案内する観光名所と、観光案内をするときに必要なスキルについて解説していきます。

観光タクシーの1日貸切コース

観光タクシーには、1日貸切コースがあります。1日貸切で観光を楽しむことができるので、大阪の観光名所である、あべのハルカスや大阪城など複数箇所を回ることができます。

ちなみに、1日あれば大阪以外にも、近隣の京都・兵庫などの観光もすることができます。タクシー会社があらかじめ設定したコースを回るモデルツアーと、自分たちでコースを決めるオリジナルコースがあります。

観光タクシーに英語力は必要か

観光タクシードライバーをするなら、最低限の接客ができる英語力は必要です。最近では、大阪でも外国人観光客が増加しています。そのため、接客をしっかり行うためにも基本的な英語は押さえておく必要があります。

また、接客中は基本的に誰も助けてくれません。英語が分からなくても接客はしなければならないので、最低限の英語力は必要でしょう。

まとめ

ここまでで、大阪の観光タクシーの仕事について解説しました。大阪は観光客も増加しており、今後も観光タクシーの需要は高まると考えられます。

英語対応もできる、しっかりとした接客スキルを持った観光タクシードライバーは、求められている人材でもあるので、興味を持った方はぜひ、挑戦してみてくださいね。

Return Top