タクシーメディア by転職道.com

タクシーメディア|タクシードライバー役立つコラムサイト

神奈川県からタクシーを長距離乗った場合の料金は?

神奈川県からタクシーを長距離乗った場合の料金は?

神奈川県でのタクシー料金の目安

神奈川県では、利用できるタクシーの台数が地域によって偏ることがないよう、「京浜」、「県央」、「湘南」、「小田原」という4つの交通圏を定めています。それぞれのタクシーは決められた交通圏を出発地、到着地としなければなりません。

また、神奈川県においては、運賃の設定も地域によって異なるもの。運賃の場合の地域区分は、「京浜」、「県央・湘南」、「小田原」の3つ。普通車の距離別運賃に大差はないものの、時間制運賃では地域によって料金に違いが出ます。

距離別運賃の場合

京浜地区で普通車に乗る場合、初乗運賃は2kmまでで730円。2km以降は加算料金となり、293mごとに90円が加算されます。ただし、小田原地区の場合は、普通車か小型車かによって料金が異なるため注意しましょう。

神奈川県でタクシーの長距離利用をする場合は、9,000円を超えると超えた料金を1割引する制度を取り入れているもの。例えば料金が10,000円かかった場合、超えた金額である1,000円が1割引きされ900円となり、料金は9,900円となります。

時間制運賃の場合

時間制運賃は、営業所で特約した場合のみ利用することができるもの。京浜地区の場合は普通車で1時間までの利用をすると4,450円。それ以降は30分ごとに2,010円加算されます。

県央・湘南地区の場合、30分ごとに2,990円。小田原地区ならば、30分ごとに3,380円加算されます。

出張に行くなら空港タクシープランがおススメ

出張のために神奈川県から羽田空港にタクシーで向かう場合は、長距離乗車になるので料金も高額になります。そのような場合には、定額プランを活用するとタクシーで空港までお得に行くことが可能です。

定額プランがおすすめ

定額プランとは、通常料金よりもお得な金額かつ定額料金で利用することができるタクシーの料金プランのこと。あらかじめ決められた金額で利用することができるため、安心して乗車することができます。

ただし、定額料金には、駐車料金や有料道路料金は含まれていません。

青葉区から羽田空港までの場合、定員4名までで日中(5:00~22:00)に利用するならば9,300円。深夜早朝(22:00~4:55)に利用するならば、11,200円かかります。

まとめ

タクシーを普段利用する人であれば金額の見当もつくため、利用しやすいものですよね。ですが、普段長距離のタクシー利用をしない場合は、料金の目安がわからず利用しにくいもの。

羽田空港などに向かう場合はお得な定額プランも存在します。タクシーの料金について学んでおき、お得にタクシーを利用しましょう。

Return Top