タクシーメディア by転職道.com

タクシーメディア|タクシードライバー役立つコラムサイト

タクシー運転手を辞めたい状態にしない秘訣を紹介!

タクシー運転手を辞めたい状態にしない秘訣を紹介!

タクシー運転手を辞めたいと思う理由は?

はじめに、タクシー運転手が仕事を辞めたいと思う理由を紹介します。対策も書いてあるのでお見逃しなく!

・ハードスケジュール

ハードスケジュールでタクシー運転手を辞めたいと思う人はいます。タクシー会社の中には24時間勤務で、体力的・精神的に辛いと感じる人もいるようです。

ただ、タクシー会社によっては勤務時間帯やシフトを自由に組めます。タクシー運転手のことを考える会社に就職すれば、すぐ辞めるようなことにならずに済むはずです。

・お金が稼げない

タクシー運転手は、ほぼ歩合給です。なかにはお金を稼げずに辞めたいと思う人はいます。ただ、お金が稼げないのは戦略や営業方法が悪いだけかもしれません。

戦略や営業方法を変えた途端、売上が増える人もいます。稼いでいるタクシー運転手へ勤務後に話を聞いてみると良いかもしれません。

・お客様からの理不尽な要望に耐えられない

お客様の理不尽な要望が多く、タクシー運転手を辞める人もいます。理不尽な対応をされたときは、物事の考え方を変えると良いかもしれません。

「お客様に勉強させてもらった」というように、前向きな気持ちを持つと、ポジティブシンキングになれて理不尽な要望でも受け流せるようになるかも。さらに、ストレスを溜め続けずに発散するのも大事なコツです。

タクシー会社選びを慎重にしよう!

タクシー会社によってカラーが異なるため、働きやすさも違います。この章では、会社選びのコツを紹介します。

・転職エージェントを使う

転職エージェントとは、転職の専門家に求人先を紹介してもらえるサービスのことです。転職エージェントでおすすめのタクシー会社を紹介してもらえば、最適なタクシー会社と出逢える確率は上がります。しかも、転職エージェントの担当者は数多くの企業を見てきているため信頼できるでしょう。

・公式サイトの求人内容をチェックする

タクシー会社の公式サイトに載っている求人内容をチェックするのも重要です。とくに、勤務時間と歩合率は要チェック。タクシー会社の中には、勤務時間が長くて歩合率が低いケースがあるからです。

そのような会社に転職した結果、転職後すぐに仕事を辞めなければならない恐れも…。仕事を辞めると、再度転職先を探さなくてはいけなくなります。もし、公式サイト内に情報が載っていない場合は、タクシー会社へ電話で問い合わせるのも一つの手段です。

まとめ

タクシー運転手は高収入を稼げるチャンスがあります。タクシー会社の就職先によって、仕事の楽しさはだいぶ変わるはず。ぜひ自分に合ったタクシー会社を見つけて、楽しく働いていただければと思います。

Return Top