タクシーメディア by転職道.com

タクシーメディア|タクシードライバー役立つコラムサイト

タクシーで稼げない人が売上を上げるコツを紹介!

タクシーで稼げない人が売上を上げるコツを紹介!

タクシーで稼げない人の特徴

早速ですが、タクシーで稼げない人の特徴を見てみましょう。

・無計画に走行している

稼げない人の中には、無計画に走行する人もいます。なかには、個人売上が低いといってひたすらタクシーを走行させる人もいますが、ガソリンと時間がなくなるだけ。

稼げる場所を自分で見つけない限り、個人売上を上げるのは難しいです。タクシーを走らせても、簡単に売上が上がるわけではないので覚えておきましょう。

・接客態度が悪い

接客態度が悪いのも稼げない人の特徴です。お客様の中には、タクシードライバーを指名するケースもあります。常連客であれば接客態度が悪いタクシードライバーの指名はしません。

逆に常連として指名され続ければ、ある程度の売上は保証されます。タクシー会社によっては接客スキルを上げる講習を開いているケースもあるため活用してみてください。

タクシーで稼げない人が売上を上げるコツは?

ここからは、タクシーで稼げない人が売上を上げるコツについて見ていきましょう。

・接客スキルを上げる

接客スキルを上げることを忘れてはなりません。タクシー業務は安全にお客様を運ぶだけではなく、質の良い接客でお客様を満足させることも大事です。外国人観光客が多い場所で営業する場合は、英語が必要なケースもあります。

お客様に満足してもらうために、習得すべきスキルは多いです。業務時間の合間に、接客スキルを上げる勉強もした方が良いといえるでしょう。

・情報収集をする

情報収集も忘れてはなりません。とくに大事なのがコンサートやスポーツ観戦、結婚式などの「イベント」情報です。イベント参加者の中には、羽振りが良くなっていてタクシーを使う人もいます。

駅から少し距離がある場所だとなおさらです。インターネットや広報、雑誌などでも情報収集できますので活用してみてください。

・待機場所を考える

待機するのであれば人通りが多い場所の方が良いです。ただ、人通りが多い場所であればどこでも良いかというと違います。タクシーを利用する人が集まりそうな場所がベストです。

たとえば、空港や新幹線が停車する駅であれば、出張で遠方から来ている人が現れやすい場所なのでタクシーを使う確率は上がります。また、さきほど話したコンサートやスポーツ観戦も、遠方から来ているお客様をGETしやすく、売上を上げられるかもしれません。

まとめ

地道に努力をし続ければ、稼げるタクシードライバーになることは可能です。ただ、日頃からどのような戦略を立てるかで売上は変わってきます。ぜひ、高収入をたたき出すタクシードライバーになっていただけると幸いです。

Return Top