タクシーメディア by転職道.com

タクシーメディア|タクシードライバー役立つコラムサイト

タクシードライバーに転職する際はカウンセラーに相談しよう!

タクシードライバーに転職をご検討されている方は専門の転職カウンセラーに相談することをおススメします!タクシーに限らない事ですが大事な転職の問題なので決してミスマッチをしたくないと思います。特にタクシードライバーは給料や勤務形態が複雑だったりするのでそういった内容をしっかり把握した上で転職に進んでいくだけでも大分ミスマッチが防げると思います。タクシードライバーの転職に関して専門のカウンセラーが存在します。カウンセラーと転職相談を行い失敗のない転職活動をして頂きたいと思います。

転職カウンセラーの役割は?

転職カウンセラーは求職者に対してどのようなサービスをしているのでしょうか?

業界に関する知識の提供

勤務形態や給料形態、仕事内容、タクシードライバーのメリット、デメリットなど業界に関する総合的な知識をご提供します。

・求人のマッチング

数あるタクシー会社の求人からマッチした求人をご提案します。

求職者の過去のキャリアと求人に対する希望面や条件面、通勤可能エリア、もしくは寮を希望しているかのかなどを聴取してカウンセラーが求職者にマッチした求人をご提案します。自分自身で数ある求人の中から自分にあった求人をマッチさせるには知識と労力が必要です。その作業をカウンセラーが代行するのでとても便利です。

求人内容に関しての具体的な説明

提案した求人内容に関しての具体的な説明をします。

求人内容以外に気になることなどがあった場合でもカウンセラーが直接求人側に

問い合わせることも代行します。

条件交渉の代行

求人側に対して実際の条件以上の給料や待遇を望みたいケースは良くあることだと思います。しかし、自分で直接交渉はしづらい、交渉すると印象が悪くなってしまうのではないかと心配になりますよね。カウンセラーはそういった求人に対しての条件交渉も求職者の代わりに行います。

面接などの調整作業の代行

面接希望の求人への面接のアポイントを代行します。なるべく求職者側の都合に合わせて

面接日が決められるように交渉も兼ねて設定していきます。

 

採用率をアップさせる

自分が望んだ求人ですので是非とも採用になりたいと誰もが思います。

ただその気持ちが強くても転職というのは求職者側だけのマッチングで成立するわけではなく当然、求人側のマッチングもあって初めて転職が成立します。その求人側のマッチング、すなわち採用率を高める為に事前にカウンセラーが指導します。具体的には、求人側の特徴(担当者の人柄、どういった人材を求めているかなど)を事前に説明したり面接時の質問に対しての解答方法などを伝えたり採用になりやすい履歴書の書き方を提供します。

採用から入社後のアフターフォロー

採用になり入社して働き始めた後に企業側とトラブルになったなどでもカウンセラーが

間に入って問題解決のフォローをします。

まとめ

ほとんどの求職者がカウンセラーなどに相談することなくご自身で転職活動されているのが現状だと思います。求人情報自体がインターネットや新聞、求人誌で普通に公開されているので手間を掛けずにスムーズに転職を進めようとします。しかし上記でもお伝えしたようにご自身で転職活動を進めることは想像以上にリスクが伴います。

転職カウンセラーのサービスは無料のケースがほとんどなので是非、活用することをお勧めします。

Return Top