転職道.com

タクシードライバー求人なら転職道.com

転職

Category
都内でタクシー乗務員が探す休憩場所

都内でタクシー乗務員が探す休憩場所

  タクシードライバーにとって休憩は必要不可欠です。道路法に抵触する場所で休憩しますと、違反行為を摘発されてしまいます。そこで休憩できる場所を探すことも必要不可欠です。まず場所を探しだし、休憩することが大切です。 休憩を確実にとるために 休憩はダラダラととってはいけません。仕事中ですので臨戦態勢が必要です。そ...
配車の仕組みを変えるIP無線の導入

配車の仕組みを変えるIP無線の導入

東京などの大都市圏を中心にタクシードライバーに転職を検討している人が増えています。というのも、タクシー業界においては、従来の観光客やビジネス利用に加え、高齢者をターゲットとした運賃戦略や、アプリを利用した配車システムの導入など新しい試みを数多く導入しており、さらなる成長が見込まれているからです。 IP無線の導入に伴うメ...
オリンピックの開催にタクシー運転手への転職が

オリンピックの開催にタクシー運転手への転職が

2020年に開催される東京五輪に向け、タクシー運転手の需要はさらに大きくなることが見込まれています。特に各競技会場の場所については、確実に観光客の利用増が見込まれますから、日頃から自分で現地に到着するまでのルートを整理して置く必要があります。 東京五輪開催までに準備すべきこと 2020年に開催される東京五輪では、日本国...
病気でもタクシー運転手に採用される?病歴がある時の面接時の対応方法

病気でもタクシー運転手に採用される?病歴がある時の面接時の対応方法

タクシー運転手の面接で病歴がある場合の対応 タクシー運転手は長時間の労働形態になることが多いため、身体が資本の仕事でもあります。 では病歴がある場合はどうでしょうか。新たにタクシー業界に就職・転職を考えている人は健康体でないと不採用になるのか、ここでみていきましょう。 お客様の命を預かるのがタクシー運転手の務め まずは...
運行管理は誰がする?タクシー会社の内勤の仕事とは

運行管理は誰がする?タクシー会社の内勤の仕事とは

知らないことが多いタクシー会社の運行管理者 タクシーには現場の運転手とそれを管理する運行管理者が主にいます。タクシー運転手は年々高齢化が進み、体調管理も重要視されています。体調管理をするのも運行管理者の仕事の一つです。タクシーの運行の安全を確保する運行管理者どのような存在なのか、ここでみていきましょう。 運行管理者の仕...
認定されなきゃダメ?観光タクシーの運転手になるには

認定されなきゃダメ?観光タクシーの運転手になるには

観光地を回るにはいろいろな方法があります。初めて訪れる観光地ならば、現地に詳しい人にナビゲートしてもらうのが確実ですよね。その際活躍する観光タクシーについてご説明します。観光タクシー運転手に、なり方はあるのでしょうか。 そもそも観光タクシー運転手とは何か? 観光タクシーは、言わばタクシーの貸し切りサービスです。タクシー...
ATでも大丈夫?タクシー運転手になれる免許

ATでも大丈夫?タクシー運転手になれる免許

タクシー運転手を目指す人の中には、MT(マニュアルトランスミッション)車の運転が苦手、あるいはAT(オートマ)車限定免許しか持っていないという人もいらっしゃると思います。そういった人が、タクシー運転手として働くことができるのかを解説してみましょう。 MT車のタクシーからAT車のタクシーへ かつてのタクシー業界は、MT車...
ハイヤーって何?タクシーとの違いについて

ハイヤーって何?タクシーとの違いについて

タクシーと類似した「ハイヤー」という業態があるのをご存知でしょうか。ここでは、タクシーとハイヤーの違いや、ハイヤー乗務員のなり方について解説します。 タクシーとハイヤーの見た目の違い タクシーには黒一色、あるいは黄色やオレンジなど、様々なボディカラーの車体が使われています。加えて、屋根の上には社名を記した行灯(アンドン...
個人タクシーは誰でもなれない!?「今」タクシー会社に就職するワケ

個人タクシーは誰でもなれない!?「今」タクシー会社に就職するワケ

町には、タクシー会社が運営する「法人タクシー」だけでなく、個人事業者が運営する「個人タクシー」もたくさん走っています。この個人タクシーですが、誰でも気軽に開業できるわけではないということをご存知でしょうか? 資金や試験をクリアすれば個人タクシーが開業できるわけではない タクシー会社に勤務する、ごく一般的なタクシードライ...
自分に合った会社を選ぶ|タクシードライバーおすすめの会社とは

自分に合った会社を選ぶ|タクシードライバーおすすめの会社とは

これからタクシードライバーを志す人が、数あるタクシー会社の中から、自分に合った会社をどのような視点で選べばいいのかを記してみます。 バリバリ稼ぎたい人は歩合給のウェイトが高い会社 タクシードライバーは、報酬に占める歩合給のウェイトが50~60%というケースが多く、乗客を乗せてたくさんの距離を走れば走るほど、報酬がどんど...
Return Top