タクシーメディア by転職道.com

タクシーに関わる求人から利用者まで全ての情報をお届けします

二種免許を持っていない人がタクシー運転手に採用されるまでの流れについて【2020年10月更新】

二種免許を持っていない人がタクシー運転手に採用されるまでの流れについて【2020年10月更新】

タクシー運転手になるには、通常の一種免許(第一種普通自動車運転免許)だけでなく、二種免許(第二種普通自動車運転免許)が必須となります。ここでは、二種免許をまだ持っていない人がタクシー運転手になるまでの流れをご説明します。

この記事は2020年10月に更新されました。
・実際の求人から見る二種免許取得の方法(合宿・通い)について(2020年10月)

【求人情報】改進タクシー株式会社

二種免許を会社の費用負担で取得する

2種免許を持っていない人がタクシー運転手に採用されるまでの流れについて

通常の運転免許(一種免許)は自己負担で取得するのが世の中の常識ですが、二種免許については、雇い入れる側のタクシー会社が免許取得費用を負担して新人社員に取得させるケースが多く見られます。

二種免許の取得には、運転免許試験場で実技試験を受ける方法や、公安委員会指定の教習所に通う方法もありますが、少なくとも数万円~30万円程度の費用が掛かりますので、会社に費用を負担してもらえるのは非常にありがたいものです。但し、会社にとっては「先行投資」ですから、早期にプロのタクシードライバーとして独り立ちし、会社や社会に貢献する気概を忘れないようにしましょう。

 

合宿で取得するケースが多い

入社後に二種免許を取得する場合、教習所での合宿で取得するのが一般的ですが、通所で取得する場合もあります。期間はおおむね1週間~10日程度です。技能試験は、教習所が実施する卒業検定が技能試験の代わりとなります。

ピリピリした独特の雰囲気の中で行われる運転免許試験場での技能試験が免除される分、試験場の技能試験を直に受ける場合よりは比較的取得しやすいです。卒業検定に受かったあとは、学科試験を運転免許試験場で受け、合格すれば二種免許が与えられます。

 

地理試験や接客講習を受ける

2種免許を持っていない人がタクシー運転手に採用されるまでの流れについて (2)

二種免許を取得したあとは、講習を受けます。講習場所は地域ごとにある専門の講習センターを利用するケースが多いようです。内容は、タクシー業務を遂行するうえで必要となる様々な法規や運転マナーをはじめ、お客様を迅速かつ安全にお連れするために必須となる地理を徹底的に勉強します。

特に、地理や顧客接遇に関して、東京・大阪・神奈川の特定地域で営業運転をおこなうドライバーには、いわゆる地理試験が義務付けられており、80%以上の正答率がないと合格できないため、実技や学科試験よりも難関とさえ言われています。

ただ、特定地域で運転しているドライバーは、全員地理試験に合格しているわけですから、きちんと勉強すればクリアできます。

このほか、タクシー特有の機器類(料金メーターや無線装置)などの取り扱い研修や、乗客対応のロールプレイング研修も受け、教育担当者のお墨付きをもらってから、晴れてタクシードライバーになることができます。おおむね、入社から1か月程度は養成期間ということになります。

実際の求人から見る二種免許取得の方法(合宿・通い)

二種免許を持っていない場合は、タクシー会社が取得の費用を負担してくれる合宿が多いという事がわかりました。ここでは、実際に募集しているタクシー運転手の求人から、どのような内容になっているのか詳しく見ていきましょう。

二種免許を合宿で取得する求人の例

栄光交通株式会社(東京都足立区)

<未経験者>
▼二種免許の取得費用は全額会社負担
▼給与保障(配属後)
・隔日勤務…3ヶ月30万円
・昼日勤 …6ヶ月25万円

栄光交通も、二種免許を合宿で取得する求人の例になります。最短の場合は、約7日間で二種免許を取得する事が出来ます。前述の通り合宿では取得までの期間が短くなるケースが多いので、すぐにタクシー運転手としてデビューしたい方は合宿に対応している求人を検討すると良いでしょう。

二種免許を通いで取得する求人の例

参光タクシー株式会社(千葉県成田市)

>>2種免許教習
教習所に通い2種免許を取得します。

千葉県の参光タクシーも、通いで二種免許を取得します。選考方法にWeb面接や出張面接を取り入れているので、スピーディーな選考をしてくれる会社です。

合宿・通いの選択が出来る求人の例

弥生交通株式会社(東京都中野区)

弥生交通では、二種免許の取得について『通いor合宿』いずれかをお選びいただけます。 合宿の場合、二種免許の取得と併せて地理試験の勉強も可能。通常、二種免許の取得と地理試験の勉強は別々で13日前後かかりますが、合宿期間最短7~8日で両方完了します。 通いの場合は、石神井にある教習所で二種免許を取得。その後、西新宿にある地理試験の専門学校で地理試験の対策を行います。合わせて13日前後です。 ※地理試験の勉強を先に行う場合もございます。

弥生交通公式HPより引用

弥生交通は、二種免許の取得について合宿と通いを選べるシステムとなっています。合宿の場合と通いの場合で約6~7日前後日数が異なるので、希望に合わせて選択すると良いでしょう。

まとめ

二種免許を持っていない人が、タクシー運転手に採用されるまでの流れについて説明しました。

二種免許の取得費用をタクシー会社が負担してくれるのは、これからタクシー運転手になろうと思っている方には嬉しい制度です。こういった制度をうまく活用し、未経験からタクシー運転手を目指しましょう。

Return Top