タクシーメディア by転職道.com

タクシーメディア|タクシードライバー役立つコラムサイト

中途採用市場のタクシー求人は多いって本当?内定をつかむコツを紹介!

中途採用市場のタクシー求人は多いって本当?内定をつかむコツを紹介!

中途採用をしてもらいたくてタクシー会社への応募を考えている人の中には、タクシー会社の求人が多いか気になる人もいるはず。そこで今回は、タクシー会社の中途採用市場事情を紹介しつつ内定をGETするコツをお伝えします。

中途採用市場は豊富?タクシーは転職にもおすすめ

タクシー業界の中途採用市場は潤っています。最近では、転職者の他に新卒者や女性のドライバーも増えており多くの人を受け入れる職種といっても過言ではありません。タクシードライバー自体年齢に関係なく働けるため、40代以降の中途採用でも比較的ハードルは低いです。

タクシードライバーへ転職後、人生が劇的に変化した人もいるためタクシー業界へ興味がある人はチャレンジしてみるといいでしょう。

中途採用市場で勝つ!タクシー会社が求める条件3つ

残念ながら採用試験を受験した全ての人がタクシードライバーとして中途採用されるわけではありません。タクシー会社が求める人格・適正にあっていない人は転職理由がまともでも落とされます。ここでいう人格・適正は大きく3つあります。

タクシードライバーとしての適正があるか

タクシードライバーは乗客を安全に運ぶ必要があるため運転スキルは重要視されます。事故が多い人は、適正がないと判断されて不採用となる確率が上がるでしょう。

サービス精神があるか

乗客をおもてなしするサービス精神も重要。コミュニケーション能力がなかったり、他人にストレスをぶつける人はサービス精神がないと判断されやすいです。人と話す機会がない人は、会話の習慣をつくるとコミュニケーション能力の向上へつながるでしょう。

体力があるか

深夜・長期間勤務が発生することも多いため体力面も重要視されるでしょう。体力を維持するには身体の健康を保つことが有効です。体力面が不安な人は、スポーツや運動に励むことをおすすめします。

中途採用市場でタクシー会社に就職するコツは?

タクシー会社に就職するにはタクシー業界に対する理解度を上げることが大事です。その後に、あなたと相性がよさそうなタクシー会社を見つけましょう。

研修内容や取得可能な資格、勤務形態・理念は会社によって異なります。会社説明会に参加すると、会社の内部事情を把握しやすいためおすすめです。

受験する会社が決まった人は面接対策をしましょう。人格・適性のアピール内容を考えるだけではなく、志望動機・転職理由の整理も大事です。準備をしっかり行い面接に臨みましょう!

まとめ

中途採用市場でのタクシー求人は多いですが、採用する基準は各会社で異なります。自分とあいそうな会社を探すと同時に、自分を採ってくれそうな会社を見極めるのも就職活動を効率的に進めるコツです。

ぜひ、求人サイト・タクシー会社の求人募集などを参考にして就職先を探してみてください。

Return Top