転職道.com

タクシードライバー求人なら転職道.com

神奈川の繁華街でタクシー乗務員を目指そう

神奈川の繁華街でタクシー乗務員を目指そう

 

神奈川県の川崎市や横浜市は人口も多く、川崎市に関しては約140万人が暮らしていると言われています。この大都市では常にタクシー乗務員のドライバー募集している事が多く、転職を考えてる方も多いのではないでしょうか。

市民や観光者のサポートに便利なタクシー

川崎市内には、よみうりランドや川崎大師、球場など、若者から年配の方まで楽しめる観光施設がたくさんあります。
これらの施設には、小さなお子さんが居る家族連れも多い事でしょう。
しかし、小さなお子さんや高齢者にとっては移動で疲れてしまう場合もあります。
会社帰りのサラリーマンやOLさん達も会社帰りに飲食店に寄って帰る事もあるでしょう。
そこで、活躍するのがタクシーです。
このような場面でタクシーを使用するお客さんが多く、多少は空車の時は乗りたいお客さんを探すために街中を走り回ったりする営業は必要になりますが、川崎市でのタクシー乗務員になると、その分の収入も見込めるようです。
自動車を運転する事と、人と接するのが好きな方にはタクシー乗務員は向いているかもしれません。
ただし、タクシー乗務員になるには道路交通法で規定されており、第二種免許の資格必要になります。
仕事としてお客さんを乗せて、収入を得る場合には第二種免許は欠かせません。
運転代行業者も同様に必要な職種になります。
受験資格は、満21歳以上であれば受けられます。
そして、第一種免許を取得してから3年が経過している事が条件なので、いきなり第二種免許を取得する事は出来ません。
お客さんを乗せる訳ですから、自動車の運転にある程度慣れていなければいけないという側面があるようです。
第一種免許を既に取得している場合、タクシー会社によっては第二種免許の取得に関して費用を負担してくれるなどのサポートをしてれる企業もあるようです。
タクシー乗務員と言えば、男性ドライバーのイメージが強いですが、ここ最近で、女性のタクシー乗務員も増えています。
マタニティタクシーや子育てタクシーなど、タクシーサービスが人気のようで、妊娠中の女性や子供が居る家庭に対し、安心して乗って貰えるよう女性ドライバーが活躍している場面も多々あります。今では、性別は関係なく働ける職種となりつつあると思います。

数多くあるタクシー会社から就職先を見つける場合は、やはり優良な企業を選ぶと良いそうです。中には、ユニークなツアー企画を開催しているタクシー会社もあったり、寮が完備されていたり、応募方法によっては、入社祝い金が支給されるケースもあります。何より、自分にとって働きやすい企業を見つけましょう。

Return Top