転職道.com

タクシードライバー求人なら転職道.com

北海道のタクシードライバーの求人事情

北海道のタクシードライバーの求人事情

日本で初めてタクシー無線の運用がスタートしたのが北海道

1953年10月13日、日本で初めて北海道の県庁所在地である札幌市でタクシー無線の運用がスタートしました。自家用車保有率が高いエリアで日本で一番の車社会と言われている北海道ではタクシーも盛んに営業しております。北海道では他エリアと異なりタクシーとハイヤーの区別がされていないのが一般的な見方のようです。
首都圏のタクシードライバーのように流し営業をするケースがほとんどなく予約配車で営業しているのでそうゆう見方になるのでしょう。実際に北海道のタクシー会社では
社名が「~ハイヤー」という名称の会社が結構多いです。

様々なタクシーサービスを展開

北海道では一般のタクシーサービスだけではなくタクシー代行も盛んです。
飲酒などで車を運転できないお客様へのサービスです。
便利タクシーというサービスもあります。病院の手続き予約やお薬などの引き受け代行やお買い物の代行、書類の受け渡し代行など本人に代わり乗務員が代行するサービスです。
主に過疎地などで運行する乗合タクシーもあります。
北海道のタクシードライバーの求人事情

観光タクシーが盛んな北海道

北海道では観光タクシーに力を入れていて【夢大地北海道ガイドタクシー】という
サービスがあります。観光に関する知識やプロの接客マナーに関する研修を受講して
認定試験に合格した観光専門のタクシー乗務員が運転する観光タクシーサービスです。
この観光タクシーを利用すれば最高の観光とおもてなしを味わうことができます。
こういったサービスは利用するお客様だけではなく働く求職者、求人にもメリットですね。夢大地北海道ガイドタクシーの資格にはグリーン、シルバー、ゴールドを3段階式のレベルがあります。

グリーン

一般のタクシー乗務員よりも深い知識を持っていること。
お客様の希望に応じた観光案内ができること。
観光知識に関する試験に合格すること。
接客マナーの研修を受講すること。
1年間無事故・無違反であること。

シルバー

グリーン以上に優れた知識を持っていること。
お客様の希望に応じた観光案内だけでなくマッチした観光コースの提案や案内ができるこ
と。シルバー認定の筆記、実技試験に合格すること。
1年間無事故・無違反であること。

ゴールド

グリーン、シルバー乗務員に対して経験やマナーの面で模範になること。
髙いレベルの知識を持っていること。
ゴールド認定の研修、筆記、面接試験に合格すること。
3年間無事故・無違反であること。

北海道のタクシー会社エリア

北海道ハイヤー協会に加盟するタクシー会社は7地区のブロックに分かれています。
札幌交通圏・札幌地区・函館地区・室蘭地区・旭川地区・十勝地区・釧根地区になります。全体で約300社以上のタクシー会社になります。

北海道のタクシードライバーの求人募集会社

札幌第一交通(札幌市)、フジ交通(札幌市)、鈴蘭交通(札幌市)、相互交通(函館市)
旭川合同自動車(旭川市)、太洋ハイヤー(札幌市)

Return Top