転職道.com

タクシードライバー求人なら転職道.com

効率的な道の覚え方で優秀なドライバーへ!オススメな道の覚え方をご紹介!!

効率的な道の覚え方で優秀なドライバーへ!オススメな道の覚え方をご紹介!!
タクシーを利用する方々の中には、タクシードライバーは道を完璧に把握しているものだと思っている方が多数居るかと思います。
しかし、現実は新人ドライバーの方も居れば、得意なエリア以外には詳しくないというドライバーの方、細かい道までは把握仕切れて居ない方などさまざま状況の方がいるかと思います。
最近ではカーナビを搭載したタクシーも多くもなってきており、自分で道を把握していなくてもある程度まではカバーできるようにはなってきてはいます。
しかし、古いカーナビだと過去の情報しかなく道が存在していなかったり、経路を入力すると普通に進むよりも遠回りのルートを提示してきたりと問題もあるため、タクシーの運転手として活動するならば、やはり、自身で道を覚えておく必要があるでしょう。ですが、道を覚えるのは簡単なことではなく苦労しているドライバーの方は多いのではないでしょうか。
今回は、そんな道を覚えるのに苦戦しているドライバーの皆さんや、これからタクシードライバーとしてやっていこうと思っている方に、効率的でオススメな道の覚え方をお教えします。
また、道を覚えるうえでやった方が良いであろう記憶力のUPが期待できる事もいくつかご紹介します。

一番の道の覚え方は実際に走ってみること

道の覚え方の第一歩として実際に道を車両で走ってみるのが良いでしょう。すでにタクシードライバーとして勤務している方なら流し営業をしながら自分の担当しているエリアでも特に重要となり得る所は早めに覚えるべきです。大きな駅やホテルまでの道のり、ホテルから駅までの道のりなどは人の流れが大きく売り上げにも直結するので始めに覚えましょう。観光地として有名な場所であれば観光スポットまでの道も把握しておくと良いでしょう。
上記に上げた場所は街としても重要なスポットなので、看板などで各場所までのルートが比較的わかりやすくなっているので覚えるハードルもそこまで高くないです。
また、タクシー会社によって場所は異なりますが専用のタクシー乗り場というものが存在します。
専用乗り場とは名前の通り決まった会社のタクシーのみが利用することが出来る乗り場です。主に病院やホテルなどと提携しており、専用乗り場があることで固定客の獲得に繋がるケースもあります。
この専用乗り場のある会社ならば上記に上げた主要な建物への道のり以外に、各専用乗り場から駅までのルートも覚えた方が良いです。
人間は、繰り返し行ったことはなかなか忘れずに、記憶として定着していきます。そのため、上記に上げた場所を何度も走ることにより記憶に定着させながら主要箇所での流し営業にもなり一石二鳥となるのでオススメです。
車を使っての道の覚え方は実際に走ることが一番なので出来るならば同じルートを何度も反復した方が良いでしょう。

効率的な道の覚え方で優秀なドライバーへ!オススメな道の覚え方をご紹介!!

自転車や徒歩で街を歩いてみる

次の道の覚え方は徒歩や自転車で街を回ってみることです。ここで大事なことが徒歩や自転車といったゆっくりと街を回れるものであることです、
車の運転をしていれば目立つものや主要な箇所を覚えることは出来ると思いますが、細かいところまで覚えるのは景色が早く流れてしまうため、なかなか難しいでしょう。
そこで、ゆっくりと自分のペースで進むことが出来る徒歩や自転車が有効になるのです。車を運転していては目に入らない細かいところまで把握することが出来るので、今まで気付かなかった新しい目印となるものや抜け道などの発見に繋がるかもしれません。
また、適度な運動をすることで、脳にある神経回路であるニューロン回路が刺激されます。このニューロン回路が刺激されると脳が強い刺激を受け活性化して記憶力を高めることが出来るようになると言われています。
この事は、自転車を漕ぎながら問題を解くという科学的な実験の結果に基づいた科学的根拠がある事であり、迷信やデマである事がないので、道の覚え方としてはかなり有力なものとなるでしょう。

効率的な道の覚え方で優秀なドライバーへ!オススメな道の覚え方をご紹介!!

食べ方や食べる物で記憶力が上がる

今度は道の覚え方ではなく、道を覚えるために必要な記憶力のアップが期待できる食生活をお教えします。まず、食事は1日3食しっかりと食べて、食べる時はよく噛んで食べること、食べるものも脳のエネルギー源であるブドウ糖が多いものを3食摂るのが理想的です。また、脳を活性化させるDHAやEPAを多く含んだ食べ物を食べることでさらなる期待を持つことが出来ます。
ブドウ糖を多く含んでいる代表的な食べ物は、米・パン・麺類と、基本主食となる食べ物はブドウ糖を多く含んでいるので、ブドウ糖を摂取するのはさほど難しくありません。
DHAやEPAを多く含んでいる食べ物は、マグロ・イワシ・サンマと魚に多く含まれている傾向があります。こちらも比較的簡単に摂取出来るかと思います。
これらの食べ物を日々食べていくことだけで記憶力アップへと繋がっていくのです。
道の覚え方ではないですが、道を覚えるのに必要な記憶力を高めるためのことなので出来る方はスグにでも始めるべきかと思います。

今回ご紹介した記憶力アップ方法は、普段の生活の中でも少し意識すれば簡単に出来ることばかりです。これからドライバーになろうとしている方も、現任の方も、難しいことも準備する物も必要のない今回の方法で、いち早く道を覚えていき、優秀なドライバーへの一歩を踏み出してみても良いのではないでしょうか。

Return Top