転職道.com

タクシードライバー求人なら転職道.com

不愛想はNG!メリットいっぱいな「愛想が良い」笑顔の対応方法とは

無愛想なタクシー運転手はNG!

お客様がタクシーに求めることの1つに「運転手の態度がいい」ということがあります。

タクシーは移動手段の1つなので、「無事に目的地に着けばOK」と思っている方もいるかもしれませんが、それは大きな間違いです。

お客様が目的地を伝えたときに、タクシー運転手が無言でいる、不満そうな返事をすると、お客様は不安・不快な気持ちになります。

お客様が横柄な態度をとる、または交通状況などによってはイライラしてしまうこともあるでしょう。

しかし、タクシーは車の中という狭い空間で、お客様と1対1で過ごす特殊な環境でもあります。

お客様が気持ちよく過ごせるように、タクシー運転手は笑顔で対応するようにしましょう。

この記事では愛想良く、笑顔で対応することのメリットを紹介します。

笑顔のメリット①リピーターになってくれる

愛想良く、笑顔で対応することでリピーターになってくれるお客様もいます。

行きに乗せたお客様が、「帰りもよろしく」と言ってくれることがあります。

お客様を車に乗せるときは、愛想良くすることや笑顔での対応はもちろん、お客様へのサポートが必要か、それとなくチェックしましょう。

例えば、タクシーを利用するお客様は、健康な方ばかりでなく、体調不良で病院に向かうという方も多いです。

荷物が多い、乗降時に助けが必要そうと感じたら、遠慮なくサポートしましょう。

なにか気になる点を感じたら、「なにかお手伝いが必要ですか」「車内の温度は大丈夫ですか」と、笑顔で確認してみるといいでしょう。

メリット②ねぎらいの言葉をかけてくれる

お客様から「ありがとう」「お疲れ様」と声をかけてもらえることがあります。

タクシー運転手の仕事を始めたばかりで緊張しているときや、忙しい日などに声をかけてもらえると、嬉しくなります。

お客様の中には、仕事帰りで疲れていたり、ピリピリしていたりする方もいるでしょう。

カチンとくる言い方や態度を取るお客様もいるかと思いますが、そこでタクシー運転手が「こっちも仕事中で疲れています」と反発するのはNGです。

「お客様も疲れている」と考えることで、自然とお客様に対してのねぎらいや「お疲れ様」の笑顔が出てきます。

お客様も同様で、タクシー運転手から気遣いや愛想のいい笑顔を感じたら、「ありがとう」という感謝の言葉が出てくるでしょう。

必ず言ってもらえるわけではありませんが、言われて嬉しかったその気持ちを大切にしましょう。

また、愛想を良くする、笑顔で対応することで、普段の生活も変わってきます。

仕事中だけでなく、プライベートでも気遣いができるようになるので、家族や友人との関係も良くなるかもしれません。

一石二鳥の笑顔の効果、ぜひ試してみましょう。

保存

保存

保存

Return Top