転職道.com

タクシードライバー求人なら転職道.com

タクシー運転手に必要な接客英語

タクシーに外国人観光客を乗せる機会が増えています。乗客側が、片言でも日本語が分かる外国人であればまだいいのですが、まったく日本語が分からない場合だと、行き先すら分からず、あたふたした接客になりがちです。

やはりタクシー運転手としては、少しでも外国語、とりわけ英語が分かったほうが、外国人の乗客との接客やコミュニケーションが円滑に進みます。

会話の事例

40790fe8890333ce1c9b67c271e248b7_m
英語をすぐに流暢に話すことは難しいでしょう。しかし、予め仕事で使うであろう英文を知っておくだけで、最低限必用な行先、金額提示からの支払までこなすことができるでしょう。

はじめは基本的な接客英語から始めて、慣れて来たらボキャブラリーや使える英文を増やしていくと、乗車中の会話も楽しめるようになってきます。

運転手)こんにちは。どちらに行きますか? 
Hello. Where are you going?

乗客)東京スカイツリーまでお願いします。
Tokyo Sky Tree,please.

運転手)承知しました。
Sure.

乗客)東京スカイツリーまで何分ぐらいで行けますか?
How long would it take to arrive there?

運転手)30分ぐらいで着きます。
It’s about 30 minutes.

乗客)タクシー代はどのぐらいですか?
How much ?

運転手)1500円ぐらいですね。
It’s about 1,500 yen.

運転手)シートベルトをお締めください。
Please fasten your seatbelt.

運転手)もうすぐ着きます。
I will arrive soon.

運転手)1400円です。
It’s 1400 yen.

ご存じの方も多いと思いますが、海外ではチップを渡すことが習慣となっている国が多くあります。もしチップを渡された場合どの様に対応すればいいのでしょう。チップを受け取る場合と、受け取らない場合両方ご紹介します。

運転手)チップは要りません。
I don’t have a chipping custom system.
運転手)ありがとうございます。
Than you very much!

運転手)ご乗車いただきありがとうございます。
Thank you for your ride.

運転手)良い一日をお過ごしください
Have a nice day.

日本では「お気をつけていってらっしゃいませ」や「またよろしくお願いします」などが下車の際使われますよね。
英語圏では誰かと別れる時、お店から出る時や、会計後など、この「Hava a nice day」がとてもよくつかわれます。単に乗車のお礼を言うだけでなくこの一言を添えるだけで、海外のお客様もより気持ちよく下車していただけるでしょう。

会話を楽しもう

83603a60fccbbae314a1d3db80ec80c5_m
一通りの流れの英文を覚えたら、今度は海外の方と会話をしてみましょう。英語はしゃべるほどに身に付きますので、機会があればどんどん挑戦しましょう。

運転手)あなたはどちらの国から来られましたか?
Which country are you from?

乗客)アメリカから来ました。
I came from America. 
運転手)観光ですか?それとも仕事ですか?
Is it sightseeing? Or business?

乗客)観光で来ました。
For sightseeing.

運転手)楽しんでくださいね!
Great! Enjoy your stay in Japan,

今後も増加する見込みの外国人旅行者。いつ、乗客になってもいいよう、普段から練習して置くことをおすすめします。上手く接客できると自信にもキャリアにも繋がり、よりやりがいのある仕事ができるでしょう。

Return Top