タクシー乗務員の勤務形態について。公出は会社からの指示?「タクシー知恵袋」

タクシー求人転職道.COM

  • 社団法人 全国ハイヤー・タクシー連合会 賛助会員
  • 社団法人 関東自動車無線協会 賛助会員
  • 厚生労働省許可 13-ユ-301308
0120-628-886
通話料無料! 気軽にご相談ください!

タクシー知恵袋

気になるキーワードを入力して検索してみよう!

キーワードで探す
都道府県で探す
       
       
       
       
   

タクシー乗務員の勤務形態について。公出は会社からの指示?

勤務体系で時折12乗務+公出1日というような書かれ方がされてます。13乗務との違いは何でしょうか?公出は会社から指示されるのでしょうか?それとも乗務員の意思でするものなのでしょうか?

  • 質問者:
    koo
  • 回答日時:
    2016/11/28 16:12:36
  • 回答数:
    3
  • カテゴリ:
    勤務

回答

回答の並び替え
  • 日の丸リムジンです。この業界は基本的には隔日勤務です。警察官・看護士・消防士・鉄軌勤務者・などの勤務者が当てはまります。この業界は月間総労働時間が262時間以内で1乗務最大拘束21時間です。ですから月12勤務と言うことです。公休出勤は別です、会社から指示されるものでは有りませんし、こちらから申し出れば働けるものではないです。また賃金も別計算です。最近は11勤務が基本乗務と言う会社が多いと思いますよ。欠勤やオーバーワークを無くす為です、少ない労働時間でより多くの収入へと変わりつつあります。

    株式会社日の丸リムジン
  • 明治自動車採用担当です。
    弊社は隔日勤務が基本となっています。出勤すると次の日は休養日,これを3回繰り返すと公休日です。公休日は1日と2日連続の2種類でそれが交互にあります。
    1ヶ月の勤務では公休日が2日続く(通称ダブ公)が2回ありますので,その公休を使い出勤することが可能です。但し月間労働時間は最大262時間以内となっていますので,その法規内での乗務となります。
    公休日するか否かは個人にゆだねられます。
    タクシーはお客様の命も同時に運ぶ仕事であるため過労運転にならない様に休憩時間や労働時間が決められ,各社とも乗務員の管理をきちんとしています。
    ぜひ私どもと一緒に働きませんか?

    明治自動車株式会社
  • 明治交通 採用担当者です。
    弊社では隔日勤務が基本です。タクシー業界では月間総労働時間262時間以内との定めが有ります。
    弊社では1乗務時間18時間+残業3時間までを認めてはおります。ただし、最大労働時間内の時間を超えてしまう乗務員さんは13乗務目は出来ません。
    最大時間内で乗務員さんの希望が有れば、会社は乗務が出来るかの判断(最大時間以内)健康状態、その他の結果で乗務可能の返事をしますが強制では有りませんし、総合的に希望者全員を乗務させるものでもございません。
    他社様の回答二も有ります通り、タクシー会社は勤務的にはサラリーマンや交代勤務とも少し違います。

    明治交通株式会社