あなたの転職をサポート! 転職エージェントの賢い使い方

タクシー求人転職道.COM

  • 社団法人 全国ハイヤー・タクシー連合会 賛助会員
  • 社団法人 関東自動車無線協会 賛助会員
  • 厚生労働省許可 13-ユ-301308
0120-628-886
通話料無料! 気軽にご相談ください!

あなたの転職をサポート! 転職エージェントの賢い使い方

転職エージェントは厚生労働大臣から認可を受けた転職先の斡旋を目的とした会社です。求人情報の提供や条件に合う企業の紹介、企業への資料の提出、面接日の設定などの、転職活動に関わることを無料でサポートしてくれます。ここではそんな転職エージェントの賢い利用法について解説します。

転職エージェント選びのコツ

転職エージェントはどこでも同じというわけではありません。まず大手の転職エージェントは非常に多くの求人数を保有しており、検索条件を入力すればデータベースから最適な会社を探し出せるなどの検索システムも完備されています。

ただし、逆にいえば情報数が非常に多いためシステムに頼った探し方になりがちで、社風が合う、人事担当者との相性がよさそうといったアナログなマッチングはあまり望めないかもしれません。

直接面談をする転職アドバイザーも求人を行う会社のことは直接知らないというケースが多いでしょう。他方、中小の転職エージェントは、求人件数は大手ほど多くないものの、会社がどんな人材を欲しているかについて詳細な情報を持っている傾向があります。

その分、きめ細やかなアドバイスが望めて、何度も面談に付き合ってくれる可能性もあります。また、特定の業界や職種に強い、地元企業に強いなど得意分野も持っていることが多いでしょう。転職エージェントを利用するときはこれらの違いを理解し、複数のエージェントに登録して比較していきましょう。

なるべく多くの転職アドバイザーやコンサルタントに会って話をし、自分との相性をチェックするなどして信頼できるパートナーを探すのがコツです。

転職エージェントの使い方は?

転職エージェントではどのようなサービスを受けられるのでしょう。利用するときはまず転職エージェントに登録、転職アドバイザーからキャリアカウンセリングを受けて、希望すればその場で求人情報を紹介してもらって検討し、興味のある企業が見つかれば応募するという流れになります。

その後はアドバイザーが必要書類や推薦状をつけて企業の人事担当者に連絡、人事担当者からOKが出れば書類選考、面接などの選考作業に移ります。この一連のプロセスのなか、利用者は次のようなサポートを受けられます。

・資料添削をしてもらえる

履歴書や職務経歴書など、提出書類に関してどんな内容にすればよいのかアドバイスが受けられます。キャリアカウンセリングのときに自分の経歴やスキルについてなるべく詳しく話しておきましょう。

・スケジュール管理をしてもらえる

面接日は希望を伝えれば、アドバイザーが企業との間に立ってスケジュールを調整してくれます。在職しながら転職活動をしているような場合にはそのことも考慮したスケジュールを組んでくれるでしょう。

・転職希望先の企業に自分のスキルや意欲をアピールしてもらえる

転職エージェントは代理人という意味です。転職を希望する企業に対し、利用者になり代わってどんな人物であるか、どのようなスキル、知識、キャリアを持っていて、どんな意欲を持っているのかを伝達してくれます。推薦状を書くというケースが多いのですが、担当者に口頭でアピールしてくれることもあるでしょう。

・年収(給与)の交渉をしてもらえる

年収についても希望を聞いて、企業に伝えてもらえます。実は転職エージェントが企業から受け取る報酬は、転職が決まった人の年収の30%程度などと決まっています。そのため、転職エージェントにとっても利用者が高い年収が得られるかどうかは重要な事項となるのです。


転職エージェントのことを詳しく知っていれば、それだけ転職エージェントを上手に利用できるはずです。そのためにもおすすめなのは、まず複数の転職エージェントに登録してみることです。ぜひ積極的に、まだ新しいこのサービスを活用してみてください。