二種免許について

タクシー求人転職道.COM

  • 社団法人 全国ハイヤー・タクシー連合会 賛助会員
  • 社団法人 関東自動車無線協会 賛助会員
  • 厚生労働省許可 13-ユ-301308
0120-628-886
通話料無料! 気軽にご相談ください!

二種免許について

二種免許とは、道路交通法における免許の区分の一つで、お客様を乗せるタクシーには必須の資格です。 タクシードライバーは例外なくこの資格を所持しています。

正式名称 普通自動車第二種免許(普通第二種免許)
概要 運転する車両(タクシーやハイヤー、バスなど)にお客さんを乗せるサービスを旅客運送業といい、 旅客運転を行う場合、二種免許が必要となる。
タクシーやハイヤーであっても、運転する車両にお客さんを乗せない場合、例えば回送や修理のため、 移動のために運転する場合などは二種免許は必要ない。
取得に必要な資格
  • 年齢が21歳以上であること。
  • 普通第一種免許(普通免許)、中型第一種免許、大型第一種免許、大型特殊第一種免許を所持する人が、いずれかの免許取得から3年以上経過していること
  • 交通違反により処分、停止などを受けている場合は期間が満了しないと取得出来ません。
  • 視力が片眼0.5以上両眼0.8以上(眼鏡使用可能)
  • 深視力検査(遠近感、立体感の計測)による結果が、平均誤差2cm以内であること(3回計測を行なう)
説明 1956年8月1日に施行。
この頃は高度経済成長期であり、旅客運送業界も成長期にあった。 施行される以前は第一種免許(現在の普通免許)で旅客運送を行なっていたが、利用者や車両数の増加により事故件数も増加しました。

そうした背景もあり、旅客を運送する業務には「お客の人命第一」の考えから、より知識を知識を深めた資格が求められました。
第一種免許のようにただ運転するだけではなく、更に高度な安全や技術、快適にお客さんをお乗せする義務が課せられたのです。 一種免許に比べて知識や技術が高いので、公道のプロフェッショナルと言えます。
画像:緑ナンバー

第二種免許で運転ができる
車のナンバー

画像:白ナンバー

普通ナンバー

取得方法 普通第一種免許と同ように教習所や合宿で取得することができます。 第一種免許などと同じ教習学校で行なっている場合が多いです。
教習所で取得
取得日数 最短で9日で取得可能。
合宿で取得
取得日数 最短7日間(地域により若干異なる)。

学科試験は、文章の問題90問+イラスト問題5問出題されます。 文章問題1問が1点、イラスト問題が1問2点となり、100点満点中90%の正解率(90点以上)で合格となります。
教習所・合宿の卒業試験合格後、卒業。本番試験は各エリアの運転免許試験場にて行われます。

その他
  • タクシードライバーになる場合、タクシー会社が二種免許取得費用を負担してくれる場合が多い。(諸条件有り)
  • タクシー会社によって合宿で取得するのか教習所で取得するのかは異なるが、何れの場合も取得期間中の給料を支給してくれる場合が多い。