タクシー求人転職道.COM

戻る

タクシー無線グループ紹介

タクシーの無線グループとは?
タクシー会社の無線グループとは、お客様からの配車依頼を一括して受けそれを共有する企業の集まりです。個人や法人のタクシー会社が集まって、グループで無線配車を行う組織で、お客様から無線グループの電話番号にタクシー利用の予約のお電話が入った際、その無線グループに加盟しているタクシーに連絡がはいり、いち早く配車できるような仕組みになっております。無線のGPSコード等を用いて、それぞれのタクシーがどこにいるのか把握しており、無駄なくお客様を乗せることができるので、タクシードライバーにとって売上げのプラスαになるものです。

全国には様々な無線タクシーグループがありますが、ここでは東京都(km国際自動車グループ、大和自動車交通グループ、東京無線グループ、チェッカー無線グループ、共同無線グループ、日本交通グループなど)と神奈川県(ラジオタクシーグループなど)を中心とした無線タクシーグループをご紹介いたします。それぞれの無線グループに所属しているタクシー企業によって求人内容(給料・待遇等)やグループの強み・特徴も異なってきます。例えば日本交通グループでは、専用のタクシー乗り場を六本木ヒルズ、東京ミッドタウンといったお客様の多いエリアに配置しており、また官公庁や一流企業などのお客様も多く、平均売上が高いといった特徴があります。東京無線グループ・東京無線株式会社ですと、上級乗務員資格制度を導入しており、サービスリーダーやタワーリーダーなど他の会社にはない資格もあり社員のモチベーション向上に向け様々なことを行っています。全タクシー乗務員が救命技能認定証を習得し、従業員持ち株制度特別優待といった制度を設けているkm国際自動車グループもあります。
下記にそれぞれの無線グループのより詳しい情報や、求人募集を出している加盟タクシー会社の情報も記載しておりますのでタクシードライバーになりたい方、タクシー業界に就職を考えている方は、是非ご覧ください。

東京都には様々な無線グループがあり、グループによって募集条件や取組、考え方、タクシー乗務員の教育が異なります。自分に合ったタクシー会社を探そう♪