タクシーメディア by転職道.com

タクシーメディア|タクシードライバー役立つコラムサイト

上京して就職するならタクシー会社が有利

上京して就職するならタクシー会社が有利

地元ではいい仕事が見つからず、かといって上京して仕事をしようにもすぐに仕事が見つかるか心配。そんな方におすすめなのが、タクシー会社への就職です。

ここでは、タクシー会社が就職先におすすめな理由について解説します。

上京して就職するならタクシー会社がおすすめな理由

上京して就職することを考えた時、考えられる職種はいくつかあります。その中でも特におすすめなのがタクシードライバーといえるでしょう。

地元ではなく上京が有利な理由

「上京してまでタクシードライバー?」と考えてしまうかもしれませんが、地元で就職・転職するよりも上京してタクシードライバーになったほうが有利な理由は3つあります。

・地方よりも平均年収が高い

地方でタクシードライバーになった場合、平均年収は330万円程度です。地方といっても地域は様々ですから、より人口の少ない地域ではこの額を下回る収入であると考えられます。

一方、東京のタクシードライバーの平均年収は440万円ほどですから、地方で就職するよりも豊かな生活をおくることができるでしょう。

・稼働率が高い

東京は地方よりも人口が多く、その分稼働率も高いです。タクシードライバーの収入は歩合制であることがほとんどのため、稼働率の高い東京でしっかりと働けば、上記の平均年収より多くの収入を得られる可能性があります。

・寮完備の会社が多い

東京に行く際、不安なのが住環境についてでしょう。住宅の賃料が高い、初期費用が高く引っ越せないという方でも、タクシードライバーなら大丈夫。寮完備の会社が多いので、安心して引っ越しできます。

タクシードライバーなら幅広い年代が活躍できる

さらにタクシードライバーなら、転職先が見つかりにくい年代でもきちんと正社員で就職できる可能性があります。二種免許取得サポート付きの会社も多く、未経験でも安心して就職できます。

上京後タクシードライバーになるための就職活動方法

気になるのが就職・転職活動の方法です。上京してタクシードライバーになるために、どのような活動をしていけばよいのでしょうか。

求人情報の見つけ方

東京の求人を探す時には、インターネットが便利です。東京の会社を検索で探すか、求人サイトを利用して情報を見つけ出しましょう。

応募方法

気になる会社を見つけたら、実際に応募してみましょう。とはいえ、直接会社に応募するのは少しハードルが高いですよね。いきなり東京の会社に連絡するのは緊張するという方は、求人サイトを利用しましょう。

特におすすめなのが、タクシードライバーのための求人サイトです。これなら、気になる会社の求人情報も比較しやすく、応募もサイトを通して行うので緊張せず連絡できます。

まとめ

東京で就職する利点はいくつかありました。最も注目したいのは、やはり年収の高さでしょう。タクシードライバーの給与は歩合制であることが多いので、稼働率の高い東京では頑張れば頑張った分だけ年収を上げていくことができます。

「これまで以上に稼ぎたい」という方は、東京のタクシードライバーの求人を探し、気になる会社に応募してみてはいかがでしょうか。

Return Top