タクシーメディア by転職道.com

タクシーメディア|タクシードライバー役立つコラムサイト

運送業からの転職!タクシードライバーにはなれる?

運送業からの転職!タクシードライバーにはなれる?

運送業からタクシードライバーへの転職は、同じドライバーという職業ですが可能なのでしょうか?できればずっと運転する仕事についていたい、運転が大好きという方にとっては気になる情報ですよね。

今回は、運送業からタクシードライバーに転職できるのか考えていきましょう。

運送業からタクシードライバーへの転職は?

運送業とタクシードライバー、どちらも運転が仕事という面では同じですが、業務内容はかなり違います。運送業は物を運ぶ仕事、タクシードライバーは人を運ぶ仕事ですし、運び先が常に決まっている運送業とは違い、タクシードライバーはお客さんによって行先も様々です。

未経験だからといって、タクシードライバーになれないわけではありません。しかし、運転を仕事にしたことがない人よりも、ドライバー経験者のほうが就職には有利でしょう。運転経験の豊富さを前面に押し出していけば、面接のクリアも難しくありません。

運送業をしていた人にとって、行き先が決まっていない、更に乗せるのが人というタクシー業務は、意外と難しく感じるかもしれません。安全運転第一、法定速度を常に守り、気性も荒くない人のほうがタクシードライバーには向いています。

タクシードライバーの求人探し

運送業からタクシードライバーへ転職したいときには、まず求人情報を探さなければいけません。たくさんありそうなタクシードライバーの求人情報ですが、探してみると希望に合うものが見つからないことも。

ここからは、よりよい条件のタクシードライバー求人の探し方について紹介します。

ハローワーク

まずはハローワークの窓口でタクシードライバーの求人がないか尋ねてみましょう。ハローワークの端末でも探すことができますが、ハローワークの職員に聞いたほうがいい情報をもらえる可能性が高いです。

その会社の仕事ぶり、内容、評判など、求人情報だけでは得られない情報を丁寧に教えてくれるハローワークもあります。

新聞求人欄

毎日、新聞の求人欄をチェックしてみましょう。新聞の求人欄にも求人情報は多数掲載されています。ただし、そのためだけに新聞を取るのは不経済ですよね。もともと新聞をとっている人でなければできない方法です。

求人情報誌

コンビニなどで求人情報誌を購入してみましょう。様々な職種の求人が掲載されているはずです。ただし、情報誌によっては求人情報が見つけにくいものもあります。

タクシー専門の転職情報サイト

ネットで求人情報を探すのなら、タクシー専門の転職情報サイトがおすすめです。タクシーの求人情報しかのっていないので、希望の会社を見つけやすいというメリットがあります。

知人にあたってみる

ドライバー仲間やつてを使って、実際にタクシードライバーをしている人に内情を聞いてみるという手もあります。

あそこの会社はココがいい、あの会社はココがダメ、という裏話まで聞けるでしょう。ドライバーを探していないか聞いただけで、紹介してもらえるかもしれません。

まとめ

運送業をしていると、タクシードライバーへの転職も有利であることがわかりました。ただし人を乗せて走るため、常に安全運転を心がけられることが大切です。

タクシードライバーへ転職するときには、ハローワークで聞いてみたり、タクシードライバー専門の転職情報サイトを見てみたりしましょう。業界に知人が多い方なら、実際にドライバーの話を聞いてみるのもおすすめです。

Return Top