転職道.com

タクシードライバー求人なら転職道.com

タクシー運転手に転職する為に大切なこと

タクシー運転手に転職する為に大切なこと

神奈川にあるタクシー会社では採用をされてから二種免許の取得を目指せば良いとする求人が行われています。即戦力にならない人を採用している理由がわかればタクシー運転手に転職をしたいと考える人も増えるのではないでしょうか。

タクシー会社では二種免許所持の条件がないことも


タクシー会社の求人情報では普通運転免許は必須とされていますが、二種を所持していることは求められていません。神奈川では複数のタクシー会社があり、どの企業でも人手不足が叫ばれています。取得していることを条件にしてしまうと、高い費用負担をして求人情報を載せる意味がなくなってしまいます。タクシー会社の社員や契約社員として一旦入社をしてから業務が行える資格の取得を目指していく制度にしているのです。なぜ、神奈川の求人ではこのような制度としているのかをいくつか検討してみましょう。
1、即戦力となれる人材を育成したいと考えているから。
2、目標があることで早期に結果を出せるから。
3、免許取得の費用を一部若しくは全額会社が負担をしてくれる。
4、取得勉強中でも給料がもらえることで安心ができる。
。それぞれ具体的に考えていきます。
1、誰でも経験がないことはあります。会社として人材を育成しようと考えていかなければなりません。求人をしても即戦力の人材を確保できないのですから、育てれば良いのです。
2、ある程度の期間をかければ資格取得することはできます。趣味として取得する資格とことなり、二種免許は職業として資格です。短期間で取得を目指さなければ収入にも響いてしまいます。取得をすれば即乗車ができる目標があれば短期間でとることができるのです。
3、取得費用は30万円以上になり負担をするのは非常に大変です。タクシー会社では一時負担をする形をとり、取得後に一定期間勤務をすると返済は免除する制度をとっているところもあります。できるだけタクシー運転手として業務を行ってくれる人を確保しようとしている為、返済する条件が非常に緩くなっているのです。
4、自動車教習所で勉強をしている最中は給料が発生しません。社員や契約社員となっていれば給料を貰いながら、勉強ができます。収入がなくなり不安になることがありません。安心して勉強ができます。

タクシー業界はサービスが良い会社が好まれる状況が続いています。他の業界での経験を活かすことで、お客様にとって身近な運転手がいる会社にしていく必要から、未経験で採用をしているのです。思い立った時が転職をするチャンスなのです。

Return Top